無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 PKB グンデルの巻   

17日、18日の両日は、
朝グンデルのレッスンを受けて、
そのまま師匠と一緒にPKBの会場へ。

えっと、PKBというのは
「ぺーかーべー」と読むんですな。
Pesta Kesenian Baliの略で
英語だとバリーアートフェスティバルで
日本語にするとバリ芸術祭。。。
毎年6月から7月にかけて開催されてます。
これ、今年のプログラム↓
d0106014_17494153.jpg
で、数ある演目の中で
この両日に私が見てきたのは、
子供達のグンデルのコンテスト。
各地区代表の4人組が、
課題曲やら創作曲など持ち寄って
順番に演奏して、順位が決まる。

ちなみに審査員の一人は、
師匠のお兄ちゃん。
このあいだ、タマンミニでダランやってた人。
d0106014_16494328.jpg
楽器もそれぞれ持ち込みで、
衣装もメイクも振り付けもバッチリ。
d0106014_16574695.jpg
でもね、それより何より、
とにかく演奏のレベルが半端なく高い。
小・中学生とは思えない。
男の子も女の子もみんなすごいんで
おばさんは唖然とするばかり。

で、そうなると、どうしても目が行くのが
やっぱり上手でかっこいい子。
d0106014_16542357.jpg
ギアニャール代表のこの彼。
時々見せる笑顔がナイスで
将来楽しみっす。

後日聞いた話だと、優勝したのは
二日目に演奏したデンパサール。
写真の一番左側。
d0106014_17055331.jpg
確かに飛び抜けてた。
演奏の様子はこちらからどうぞ。
課題曲のスレンドロ。
出だしの部分を撮り損ねたのが残念。

二日とも会場は超満員。
子供達もたくさん見に来てた。
食い入るように見てる。
その横で、親が子供に
「習ってみる?」って聞いてる。
こうやってバリの芸能は
脈々と受け継がれていくんだなあ。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-06-22 17:50 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ターミナル3   

15日、ダンナを置いて一足先にバリへ。

スカルノハッタ空港に
ターミナル3がオープンして久しい。
先月帰国した時に国際線で使ったけど、
国内線は今回が初めて。

前日にオンラインでチェックイン済み。
この機械でバーコードだかなんだかを読み取って、
搭乗券を発券する。
d0106014_19520487.jpg
あとは荷物を預けるだけ。

で、その荷物を預けるだけのカウンターが
こんなにもたくさん並んでて、およよである。
d0106014_19555523.jpg
この列全部が、荷物預けるだけのカウンター。
他の列がどうなってるかは未確認。

先月利用した国際線エリアは
まだオープンしていない店舗も多く
ソフトオープンな感じだったけど、
一足早く稼動を始めた国内線エリアは
もうほぼ100パーセントな感じだった。
d0106014_19574117.jpg
非常に居心地がよござんす。
羽田並み。

飛行機が1時間ほど遅延したのは
相変わらずだったけどね。
機内で隣になったおばちゃんと
べらべらおしゃべりしてるうちに
あっという間にバリ。
空港を出たら、
涼しくて気持ち良かった。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-06-20 20:04 | pemandangan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ほぼ1年ぶりのバリ   

4月の話から、
いきなり6月下旬にぶっ飛んで
申し訳ないこってす。
(そういえばベトナムの話も途中。。)

15日夜からバリ。
いつも泊まらせてもらってるお家で
グンデル習ったり、復習したり、
d0106014_16293355.jpg
PKB見に行ったり、
踊り手さんたちにくっついて
ニルワナまで行ってきたり、
近所のオダランにくっついていったり、
昼寝したり、
d0106014_16321605.jpg
猫と戯れたり、
d0106014_16325040.jpg
とにかく朝起きてみないことには
今日なにやるか決まってない的な
なんとも贅沢な日々。
d0106014_23295553.jpg
ジャカルタに帰ったら
怒涛の練習とやらが待ってるらしいんで、
英気を養うためにも
クリームバスなど楽しみながら、
バリを満喫する予定。

ジャカルタにいる時より
物理的にも精神的にも余裕があるので、
このブログも更新できるかも。
ってか、しなくちゃなあ。。

最後の写真はお供えの一部。
銀のかんざしのような土台に
お花をアレンジしたもの。
バリの日常は花にあふれてる。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-06-19 23:47 | lain2 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ラマヤナフェスティバル   

実はダルマサンティの練習中に
バリのグンデルの師匠から連絡あり。
「今、ジャカルタに来てるんだよ。
日曜日タマンミニに出るから、見に来ない?」

そうなんす。
私のグンデルの先生カデ・チャプンは、
影絵を操るダランでもあり、
プロの踊り手でもあるマルチな人なんす。

で、ダルマサンティの余韻に浸る間もなく
翌日はタマンミニへ。
イベントはラマヤナ祭。
ラマヤナの中から3つの物語をピックアップして
ジョグジャとジャカルタとバリのチームが
それぞれ担当して競演するイベント。
d0106014_01241881.jpg
バリチームの楽器は、前日私たちが使った
あのコンピアンさんのスマランダナだった。
終演後にタマンミニに移動させたらしい。

日本人の弟子を多く抱える
もう一人のグンデルの先生、
ブダさんも来てて
話を聞くと、今回の曲はブダさん作だとか。
この人↓
d0106014_23575398.jpg
で、ダラン(語り手)は、師匠の兄貴ワヤンさん。
d0106014_00004825.jpg
プナブもダランも衣装がハデハデ。
頭のウダンにまでブローチが付いてる。

ひとまず楽屋を出て、客席へ移動すると、
見知った顔がいっぱいいた。
d0106014_01250014.jpg
サラスワティの若手軍団。
踊りの先生たち。
イブイブのガムラングループの仲間。
などなど。。。

最近は、この手のバリ関連イベントに
一人ぼっちで来ても、
必ず誰か知り合いに会うようになった。
さすがに4年もいるとこうなるか。

グンデル師匠に
最近全然グンデルに触ってませんって陳謝。
ちらっと悲しそうな顔してた。
そりゃそうだよねえ。
d0106014_23564331.jpg
とにかく6月にバリに行く!
と約束して別れたけど
正直、行くのがちょっと怖い私である。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-05-09 01:23 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ダルマサンティ   

4月22日(土)
ダルマ・サンティ・ナシオナル
バリ暦の新年を祝うヒンズー教徒の集まり。
会場は、軍の総合体育館。
d0106014_02322134.jpg
この日のために、
どんだけみんなで練習したことか。
いっつもはゆるいおっちゃん達が
ちゃんと集まって
平日だと夕方から夜まで、
休みの日は朝から夕方まで。

さらに本番前の二日間は会場でリハがあって、
セキュリティーチェック受けつつ
軍の施設内へ。
20日は黒、21日は赤着てこいって言われて、
21日はおっちゃんたちと同じウダン巻いて、
こんな格好で通し稽古。
d0106014_01532440.jpg
それもそのはず。
これって、大統領やら大臣らも列席する
えらくまあたいそうな催しだったのよ。

この手のリハは待ち時間も長くてねえ
みんな思い思いに過ごしてますです。
d0106014_02072111.jpg
会場の体育館は、どえりゃあ広くて
まるで外タレのコンサート会場みたいだった。
二階にあがって、
スマホのパノラマモードで撮ってみた。
左手の赤いところが舞台。
その手前に楽器が並んでる。
d0106014_01545281.jpg
1日がかりのリハが終わって
最後のミーティングの頃には
師匠もお疲れ気味だったのか
緑のカインをスカーフみたいに巻いて
おばちゃんみたくなってた。
d0106014_02052684.jpg
そういえば
BSDのイブイブグループも演奏に来てて
中には友達もいたけど、
彼女たち、ほぼ前座状態で
式典の間は座ってるだけだった。
あれでよかったのかなあ。
ちょっと気の毒。

私は私で、おっちゃんたちに付いてくのに
もういっぱいいっぱいで。。。
なんせ練習するたびに、
あちこち段取りが変わったり
曲のフレーズが増えたり減ったり。
しかも楽器は12枚鍵盤のスマランダナで、
途中で転調したりする。

それでも、
出してもらえて本当によかった。
こんな光栄なことはない。

当日は、赤い衣装の男性陣に合わせて
ワインレッドのクバヤ。
彼らと同じカインを巻き、
彼らのサプ(カインの上に巻く布)を
折りたたんで、帯にしてみた。
こんな感じ。
d0106014_02164825.jpg
客席にいた友人たちが
私が演奏に混じってることに気がついて
仲間うちのチャットで
「トモコがいるよ〜」って
演奏中にアップしてきた写真がこれ。
d0106014_02180271.jpg
別に内緒にしてたつもりはないんだけど、
私が当日演奏すること
みんな知らなかったみたい。

よく考えれば
大統領や大臣が列席するイベントなわけで
自分でもラッキーだとは思う。
d0106014_02595795.jpg
当日は、二階席まですごい人で、
ちょっと面食らったよ。

大統領のスピーチのときは
出演者もみんなスマホ握って、この通り。
(私も(^▽^;))
d0106014_02404663.jpg
以前、知事時代のジョコちゃんとは
ニアミスしたことがあるけど、
大統領になってからは初めてだったなあ。
d0106014_02144482.jpg
そして、なんていうか、
盛りだくさんだったパフォーマンスの伴奏を
サラスワティのみんなと一緒に
最後までやり通せた達成感は
なにごとにも代えがたい。
d0106014_02242759.jpg
課題は、毎度のことながら
突然始まる時間潰しの器楽曲。
みんなには当たり前のレパートリーでも
私は知らない曲だったりする。
d0106014_02451777.jpg
うちの息子より若いこの子達の方が
私なんかよりはるかに上手だという現実。
覚えなくちゃいけないこと
やらなくちゃいけないことは
山積みなのです。
d0106014_02475960.jpg
師匠、これからもよろしく
おねげえします。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-05-09 01:04 | gamelan | Comments(0)