無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 オダラン(2016/12-2017/03)   

ベトナムゥウウウ。
忘れたわけじゃないんです。
アップする心の余裕がないっつうか。
とにかく本番続きでねえ。

実は年末ちょこっと入院した。
疲れがたまってたのか
とにかく激しい胃腸炎に襲われちゃって。

ぎりぎり21日のオダランに間に合わせた。
パドマの発表会で叩き納めかと思ったら
この、タンゲランのCiledugのお寺の祭礼があった。
イブイブグループASCで3曲。
d0106014_00445347.jpg
心なしか控えめな私?
さすがにこの日はお寺メシは口にせず。

年が明けて1月。
ラワマングンのオダランは観るだけ。

翌2月。
4日はブカシのオダラン。
d0106014_00502250.jpg
演奏は主にサラスワティのメンバーなんで、
一緒に弾かせてもらった。。けど
踊りはともかく、
タブの方は弾けないのがあって
涙目になりながら付いてった。
グスリも高速だったなあ。

翌5日は、BSDのお寺のオダラン。
ワヤンやるとかで、急遽見に行った。
d0106014_01023869.jpg
グンデルはマデくんとお兄ちゃん。
バテル形式だったんで、
サラスワティのメンバーも数人来てた。

イブイブの演奏やら踊りやら
とにかく全てが時間的にずれこんでいく
いつものパターンで、
8時開始の予定のワヤンクリが
やっとこさ始まったのが10時過ぎ。

最後まで見たかったけど
もう疲れちゃって12時で退散。
d0106014_01063879.jpg
残念だったのは、この白色の明るすぎる電球。
なんで普通に火を使わないんだろう。
せめてもっと暗めの暖色系の電球使えば?

そして3月。
5日にサラスワティの発表会の伴奏して
その翌週の11日。
南ジャカルタにあるCilandakのオダラン。
夕方、奉納のトペンやルジャンを
チネレのおっちゃん達と弾き、
d0106014_01262692.jpg
ガムラン部で3曲
ジャンゲル、トペントゥア、ジュンピリン。
d0106014_01265105.jpg
ASCで3曲
グスリ、チェンドラワシ、サラスワティ。
d0106014_01271262.jpg
そのあとチネレのおじちゃん達と
他の踊りの伴奏。5曲ぐらいかな。
久しぶりにブリビス弾いた。
帰宅は10時半。

そして翌日12日。
今度はタナアバン。
たしか師匠に
夕方来いって言われてた気もするけど、
もう疲れ果てちゃって、
6時過ぎにのこのこ出かけた。
d0106014_01390657.jpg
したらば、
寺の司祭が遅刻してて、
まだトペンすら始まってなかった。

ってことで、
結局またトペンから弾いた。
いい勉強にはなるけど、まじで疲れた。
途中、夕食の時に
プナリさんたちと記念撮影。
d0106014_01440018.jpg
このあとサラスワティの生徒たちが
グスリを弾き
その間は友達に頼まれて録画をし、
終わったら、今度は踊りの伴奏を10時まで。
ちょっと弾いてなかっただけで、
トチる曲続出で焦りまくり、
いろんな汗をかきまくった。

そんなこんなで、
オダランで弾く機会が増えた。
おじちゃん達と弾けるのは嬉しい。
こんなに下手くそなのに、伴奏に加えてもらって
心底ありがたい。
でも、何を弾くのか
当日その場でしかわからないのは辛い。
前もって教えてくれたら
ちょっと復習していくのになあ。
でも誰に聞いても
「いつものやつだよ。」とか
「僕も知らない。トモコは聞いてる?」とか。

知らない曲がいきなり始まる
あの途方に暮れちゃう感は
毎度胃に悪い。

がんばれ、私。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-03-15 23:38 | gamelan | Comments(0)

<< 年末のメコン川 その1 今期も踊りの試験終了 >>