無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:ko 2014( 12 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 水曜のシドニー(卒業式)   

18日水曜日。
ニューサウスウェールズ大学
ケンジントンキャンパス。
d0106014_18255328.jpg
おかげさまで、
息子は無事卒業いたしました。
d0106014_1848298.jpg
3年前に一人暮らしを始めて、
なんだかんだといろいろあったけど、
よくぞまあ、体もこわさず、
単位を落とすこともなく、
ここまでやってきたと思います。
ちょっと親ばか入ってますが、
ご容赦のほどを。


当日の様子はこちら。
[PR]

by tomokin_syd | 2014-06-29 20:10 | ko 2014 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 火曜のシドニー   

17日火曜日。
朝食は夫の希望でBill's。
バスに揺られて行ってきた。
d0106014_18492741.jpg
以前、湘南のBill'sに行ったとき、
こんなもんだったかなあと思ったけど、
やっぱり本店のパンケーキは違った。
ふわふわ度が高い。
平日だというのに店内は満席に近かった。

ホテルに戻る前に、デビジョン(デパート)で
セール中のバッグを買って、
その後私は、また部屋にこもってひたすら仕事。
途中で清掃に来てくれた女性に、うっかり
「マカシ」とインドネシア語でお礼を言ったら、
なんと、彼女、インドネシア出身だった。
ありがちな話だ。

夕方、Mちゃんと落ち合うべく準備をしていたとき、
息子から連絡が入った。
4時からワールドスクエアの前で
ビートボックスをやるらしい。
急遽Mちゃんに時間を変更してもらい、
夫と見に行く事にした。

予定よりかなり遅れて、
アンプをゴロゴロ引っ張りながら現れた息子。
さくさくっと準備を終えると
いきなり交差点でマイク片手に演じ始めた。
d0106014_1861370.jpg
最初は誰も気にかけていないようで、
遠まきに見ていた私と夫は
気が気ではなかったけれど、
そのうち、モールの階段に座り込んで
聞いてくれる人が出て来て、写真を撮ったり、
携帯で録画をしてる人も結構いた。
d0106014_1826541.jpg
ロケーションがいいのかもしれない。
信号待ちの間に聞いてもらえる。
投げ銭をしていってくれる人も
思った以上に多かった。
この日もざっと150ドルほど稼いだらしい。

ちなみにこういう大道芸をするには、
ライセンスが必要だとかで、
申請してIDカードをもらってるそうだ。
d0106014_1840345.jpg
私も少し投げ銭をして、途中でその場を離れ、
電車に乗って、アーターモンに向かった。

駅に着くとMちゃんが車で迎えに来てくれた。
彼女には親子共々本当にお世話になりっぱなし。
感謝の言葉が見つからない。
いっつもありがとう、Mちゃん。
一度彼女のお宅に寄って
預かってもらっていた息子の荷物を引き取り、
モスマンのクアトロフロマージュへ。

私が、特別な料理じゃなくて、
普通のお惣菜みたいなのが恋しいと言ったので
ここにしてくれた。
あの頃簡単に手に入った物が、今じゃ
白人御用達の店に行かなくちゃいけないし、
値段も高いし、品揃えも限られてる。
スパークリングワインと、つまみ系でおしゃべり。
d0106014_18474336.jpg
すると、何時頃だったかな、
近くで食事していたゴルフ部の4人が、
帰りがけに外から私たちを見かけたらしく、
店内に入ってきてくれた。
思いがけないサプライズ。
彼女達とは3年半ぶりぐらいかな。
みんないい色に焼けていて、
相変わらず元気いっぱい。

シドニーのゴルフは楽しかったなあ。
気候はいいし、景色はいいし、
お手軽だし、自分でバッグを引っ張って
気軽にまわれるし、着替えもしないで
そのまま自分で運転して帰れちゃうし。
とにかく、早起きしなくていいのがいい。

実は今日も朝4時起きでゴルフだったのよ(T_T)
終わったらシャワーを浴びて、ビール飲んで
たっぷり食べちゃうでしょ。
これだと、帰宅してからどっぷり疲れて
結局一日つぶれちゃうんだよね。

ってな感じで、火曜日は終わり。
いよいよ翌日は息子の卒業式。

[PR]

by tomokin_syd | 2014-06-28 19:11 | ko 2014 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 月曜のシドニー   

16日月曜日。
朝から銀行へ。
長年、置きっぱなしにしていた
私の豪ドル口座を閉じた。
残高5万円強だった。
担当のナイスなおばちゃんは、
銀行カードとクレジットカードを
見事にハサミで千切りにしてくれた。

で、その後、サーキュラーキーで
息子と落ち合った。
d0106014_23334795.jpg
いいお天気だ。
ぶらぶら歩いてオペラハウスの前で休憩。
この二人、こんなのどかな景色の中で、
実はかなりマジな話をしていた。
d0106014_23362254.jpg
息子の今後の日本での生活のこと、
就活のこと、その他もろもろ。
前途洋々なんだか、前途多難なんだか。
珍しく写真の息子に笑顔が無いのは、
そういう話をしていたせいかも。
d0106014_23514793.jpg
でもさ、この青空と海を見てると、
そういう諸々のめんどくさいこと
つい忘れちゃうよね。
d0106014_23592393.jpg
私はいったんホテルに戻り、また採点をし、
夕方またフェリーに乗って、
以前住んでいたクレモーンへ。
d0106014_0131478.jpg
クレモーンポイントで下船。
懐かしい桟橋からの景色を一瞬眺めて、
いつもの225番のバスに乗った。
d0106014_0114282.jpg
アパートの前を通過して、少し先で下りる。
歩き慣れた道なので、日が落ちても大丈夫。

この日はピーターの家で夕食。
年末に彼とイサベルとジャッキーとジャイルが
インドネシアに来るので、5人でその相談。
彼らはジャカルタにも来るらしい。
それからジョグジャに寄って、バリ入り。
私はバリから合流して、みんなと一緒に
スダマニでレッスンを受ける。
すでに5人とも同じホテルに予約済み。
今から楽しみだ。

[PR]

by tomokin_syd | 2014-06-28 00:43 | ko 2014 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 息子、明日帰国します。   

息子が明日、日本へ帰国します。
Facebookに彼が書いたメッセージを
夫が転送してきたので転載します。
(すみません、私はいまだにfbをやっていません)

ここには触れられていませんが、
川西さま、神戸の皆さん、
物心両面から支援いただき、本当に感謝しています。
今後とも息子を応援してやってください。
よろしくお願いいたします。


本帰国します。
オーストラリア・シドニー市には約8年間いましたが、
とうとう日本に帰るという事で…
フライトは明日、6月22日の日曜日です。
先日ニューサウスウェールズ大学を無事卒業し、
帰るしたくで苦戦中です。
とりあえずもう学生ではなく、本当に本当に
社会人になっちゃったんだなーとジワジワと実感してますww
いざ帰るとなると本当に寂しくなるもんなんですね。
ここ数年本帰国するかオーストラリアで永住権をとるかで
色々と悩んだんですが、帰る事を決意しました。
もうビザがないというのもありますがねw
毎年日本には遊びに帰っていましたが、一時帰国だったので...…
今回は全然心境?というか感じが違う。
そこに住むとなると結構不安だし色んな壁にぶつかるとは思います。
とりあえず頑張りたいと思います。
.............。
今思うとシドニーに来て本当によかったなー。
こっちで色んな友達ができて、ビートボックスとも出会い、
いろんな経験を通し沢山学びました。
アンディやバプちゃん、リース、アレックスそして、ジャロッドには
特に感謝しています。ありがとう。
彼らがいなかったら多分その辺に転がってる屍になっていたと思うw
あと誰よりも一番感謝しているのが両親です。
本当にありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
あと日本に帰ったらオーストラリアで始めたビートボックスで
絶対日本一をとります。
いつか絶対すんげー大者になってシドニーに帰ってきます。
では皆さんお元気で。


After roughly 8 years of stay in Australia, Im going back to Japan for good. I leave tomorrow (Sunday, June 22nd.)
I graduated the University of New South Wales recently and a new chapter in my life will start back in my home country. I gave it a very long thought and I have decided to take this route. My main reasons for leaving Australia are: to beatbox and to get a further understanding of my own country. I've lived overseas for approximately 13 and a half years and so by all means I'm very worried about my near future in terms whether I can fit in and all. I mean, as much as I have visited Japan frequently in the past years, my stay there was temporary so this new step of going back to live in Japan not as a student, but as an adult will most definitely be a challenge. One thing I know is that I've learned so much here in Sydney...especially from Andy, Baptist, Reece, Alex, Chris Gale and Jarrod so I send them my biggest thanks.
I'll miss Sydney and all the friends I met here.
To all of my beatbox friends in Australia. Thank you so much for welcoming me into your community. Beatbox Australia will definitely expand and grow strong. I am very proud to have started beatboxing in this beautiful country.
Big ups to all my mates. I'll definitely come back to Sydney again.
Last but not least, big big big thanks to my parents who supported me during my stay here.

d0106014_12492786.jpg
息子の荷物から見つけた写真。
2002年6月。息子11歳。
この時は香港からの帰国直前でして、
当時通っていたピークスクールの最終日です。
息子のシャツが汚れているように見えるのは、
みんなの寄せ書きのせいです(;^_^

[PR]

by tomokin_syd | 2014-06-21 12:57 | ko 2014 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 土曜のシドニー   

14日土曜日。
無事シドニーに着いたはいいが、
二人とも手元に豪ドル無し。
しかも諸事情あって、私もダンナも
ウエストバックの口座からお金を引き出せない(T_T)
いたしかたなく、少額をマネーチェンジャーで替えた。
さすが空港、レート悪〜。

次にIPhone用のSIMカードをゲット。
Optus/ 10日有効/ 一日500mb で20ドル。
d0106014_12514594.jpg

便利だ。しかも安い。
どうして日本でこれができないのか。
観光に力を入れるなら、まずここでしょう。
海外からの短期滞在者がどんだけ不便な思いをしてるか、
わかってんのかしらね〜、総務省さんは。

と、毎度同じ事を思う私。

空港からタクシーに乗って、市内のホテルへ。
チェックインは済んだものの、
部屋の準備がまだとのことで、
荷物を預けて、息子と待ち合わせる。
バスに揺られて、大学のキャンパス前で再会。

昼食は、彼のいきつけのインド食堂で、
なぜか奢ってもらいました(;^_^
d0106014_8161185.jpg
カレー三種類とご飯のセット、
サモサとコロッケみたいなの、
で、本人は
バターチキンというカレーとチーズを
ナンでぐるっと巻いた、かなりガッツリ系のラップ。
ラッシーもいただいて、なかなか
美味しかったっす。ごち。

その後、キャンパス内を散策して、
d0106014_8231186.jpg
なぜか親子で卓球をして、
d0106014_8194259.jpg
ギャラリーで学生の作品を見て、
d0106014_8262552.jpg
パディントンのタウンホール方面へ歩いて行き、
息子の卒業作品が放映されたという映画館を確認し、
d0106014_8281782.jpg
息子の下宿へお邪魔し、
d0106014_8174279.jpg
下宿仲間の皆さんとおしゃべりし、
またバスに揺られてホテルに戻り、
少し仕事をしてから、
夕食は、近くのQVBのカフェバー。
d0106014_848885.jpg
そんなシドニー初日でござんした。

寒さはさほどではないけれど、乾燥がキツい。
慌ててリップクリーム購入。

[PR]

by tomokin_syd | 2014-06-17 12:53 | ko 2014 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 親も知ってるけど   

息子の親知らず。右下奥。
d0106014_21443987.jpg
今日、無事に横浜にて抜歯。
本人は今のところ元気そうです。

[PR]

by tomokin_syd | 2014-04-07 21:45 | ko 2014 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 そして息子は日本へ   

昨日がジャカルタ最終日だった息子。
友達に頼まれた映像編集をしたり、
就活の準備をしたりで、
結局、どこへも出かけられず。
d0106014_031732.jpg
でも、久しぶりに親子三人で
ああでもない、こうでもないと、
いろいろ話せて良かった。
d0106014_082098.jpg
空港で、少し不安そうに手を振る息子は、
3年前シドニーで別れた時の息子にちょっと重なる。
あの頃は、初めての一人暮らしそのものが不安だった。
今は、慣れない日本での就活という
大きなイベントに立ち向かう前の、
漠然とした不安だと思う。
d0106014_093382.jpg
私たちは結局見守る事しかできないけど、
まあ、とにかく、体に気をつけて
精一杯おきばりやす。

[PR]

by tomokin_syd | 2014-03-24 16:42 | ko 2014 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ettoman meets SLANK   

Lea先生のご好意で、
土曜の昼、先生宅でランチをいただいた。

そう、Lea先生の家と言えば、
あのSLANKのビンビンさんのご実家。
d0106014_18201550.jpg
Lea先生の息子さんも音楽学校に通う音楽好き。
お嬢さんは、バレエに夢中で、
先生のご主人は、なんと映像のお仕事をされている。
映像を勉強して、ビートボックスをやっている息子には、
まさにビンゴのご家族。

実家に隣接してお住まいの
ビンビンさんも来てくださって、(右上)
d0106014_18265529.jpg
もちろんSLANKとそのファンすべての母、
ブンダさんも、加わってくださって、(右下)

とっても楽しいランチになりました。
d0106014_162096.jpg
Lea先生、ありがとう〜。

帰り際、隣接するビンビンさんのお家の
プール付きの素敵なお庭で、
ビートボックス始める息子たち。
それを録画するブンダさん。
d0106014_9534798.jpg
その後、駐車スペースまで出て来てくださった
ブンダさんを見つけた運転手が
やや興奮気味に、「あ、イブ・ブンダがいる」って
つぶやいたのを、私は聞き逃さなかったよ。

私たちには、普通に素敵な音楽、芸能一家って感じだけど、
こっちの人たちには、まじでスーパースターなんだね。
d0106014_9552711.jpg
お土産にスランクTシャツを三枚も頂いて、
ビンビンさんとツーショットにおさまって
ご満悦の息子。

本当にラッキーな私たち。
d0106014_9413180.jpg
いつか息子達の本当のコラボが実現するといいなあ。

[PR]

by tomokin_syd | 2014-03-24 16:32 | ko 2014 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 今日の息子   

息子は日曜日までジャカルタ滞在中。
今日は、大学に連れて行った。
d0106014_013125.jpg
ちょうど学生が主催する日本祭の真っ最中。
お化け屋敷をやっているので、立ち寄ってみた。

チケットを買ったあとで聞くと、
中に入れるのは2時以降らしい。
おおっと、授業は2時から4時まで。
どうしようと思ったら、チケット売り場の教え子が
6時までやってるので授業のあとでどうぞ、だって。

で、息子と一緒に授業を2コマこなした後、
いざ、お化け屋敷へ。
学生達の気合い十分なお化けっぷりに
思わずこちらも金切り声をあげちゃったよ。

その後は、屋台でたこ焼きを買って食べた。
ちゃんとタコも入っていて、おいしかった。

学生達と例の調子で打ち解けちゃった息子。
ちなみに運転手くんとも仲良くなって、
昼は一緒に屋台でブブールアヤムを食べたらしい。

[PR]

by tomokin_syd | 2014-03-21 23:26 | ko 2014 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 男の手料理2   

今日の息子の料理は、カルボナーラ。
使ったパスタはフェットチーネ。
d0106014_23422116.jpg
最後の仕上げに、
くぼみを作って黄身を載せてた。
わたしと夫は、生卵は遠慮したけどね。

おいしかったよ。
ごちでした。

[PR]

by tomokin_syd | 2014-03-20 23:41 | ko 2014 | Comments(2)