無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:gamelan( 213 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 パドマサリ発表会2017   

17日 パドマサリのバリダンス発表会
@タマンミニ バリ館
d0106014_11485366.jpg
このグループの上級者は、
オダラン行脚?をし続けてた。
一度にいくつ踊ってるんだっていうスケジュール。
お見事でした。
この日は仕上げの発表会。
今年も伴奏に参加できてよかった。
d0106014_11582622.jpg
実は、踊り合わせにお呼びがかからなかったので、
今年は伴奏を諦めてた。
それならそれで
カメラ小僧に徹しようと思ってたけど、
本番5日前になって
Putu先生から連絡をいただいて、
結局出ることになった。

来てみたら、おっちゃん半分はチネレから
半分はブカシからの混成チーム。
ウガールはチジャントゥンのマデゴリラ。
デワラカのウガールは確かに音も弱いし
指示がはっきりしないし、
マデゴリラの方が適任だと私も思う。

そして、すごいなって思ったのは
チェンチェンやった師匠の息子グンタ。
彼のチェンチェンがめちゃくちゃ良くて
ものすごく弾きやすかった。
ジョボグのアンセルも楽勝よー。

そのジョボグを踊った二人。
d0106014_12081679.jpg
この一年、どのお寺に伴奏に行っても
なにかしら踊ってたお二人さんです。
お疲れ様でした。
来年もよろしく。



プログラム
[PR]

by tomokin_syd | 2017-12-22 12:11 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 オダラン@チビノン   

「チビのノンちゃん」
昭和の絵本の題名みたいな地名の
チビノン。Cibinong.
すでに住所はボゴール。
かなりジャカルタから離れたエリアだ。

12月16日。
ガムラン部のマデ先生に言われて
チビノンのオダランに行ってきた。
d0106014_22584446.jpg
このお寺は今回が初めて。
夕方から来るように言われてたけど
途中で豪雨になり、渋滞激しく、
かなり遅れてしまった。
着いたら、トペンやルジャンは終わってた。

っつうか、かなり簡単に終えちゃったらしい。
というのも、やっぱり雨。
私がお寺に着いた時もまだ降ってて、
とにかく参拝者がみんな
屋根のあるワンティランに集まっちゃってる。
ルジャンやトペンも外ではできず、
さくっと済ませてしまったようだ。

お祈りもすべてここ。
参拝者が一通りお祈りを済ませるまで、
娯楽の演目は始められない状況になった。

普段なら7時ぐらいから始まる演奏も
この日は8時過ぎてからスタート。
待ち時間があんまり長かったんで、
この寺のイブイブたちとおしゃべり。
d0106014_23001656.jpg
こういうのもたまにはいいね。

そうそう、ここでも、今年のお決まり
おばちゃん達のルジャン・レンテンがあったよ。
d0106014_22592524.jpg
これなら私も踊れるかなあ。

ところで、この日の演奏メンバー、
半分ぐらいがサラスワティからの助っ人。
ってか、それ以外のおじちゃんたち、
まともに曲覚えてないし。。。
d0106014_23031762.jpg
私の両側のおじちゃんたちってば、
「すごいねえ、全部覚えてるの?」って。

はああ?
私は今日の演目、前もって聞いてないけど、
あんたたちは、当然知ってるわけでしょ?
知ってるなら、その踊りの曲ぐらいは
ちゃんと覚えてこようよ。

、、、などとは口が裂けても言えず、
ただただ微笑むだけの私。

ボンドレスが出てきた時にはすでに午後11時。
d0106014_23011993.jpg
こりゃいかん、ここから家まで
どんなに車飛ばしても1時間以上はかかる。
明日はタマンミニで演奏だし、
(って、サラスワティからの助っ人、
ほぼほぼみんな明日もだけど。。)
すんません、ここでお先に失礼しま〜す。
d0106014_23062620.jpg
と、こんなふうに舞台をあとにして、
お先に失礼したけど、
それでもやっぱり帰宅は午前様でした。
疲れたわ〜。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-12-20 20:34 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 クンチャナ発表会2017   

12月10日(日)
第23回Wira Kencana発表会。
私は、今回も踊らず、伴奏にまわった。
なぜ踊らない?とみんなに聞かれるけど、
踊りを習ってるのは
ガムランのためなので、
伴奏せずに踊ったら本末転倒なのよ。
(とかいって、実のところ、年もとってるし、
見た目に自信がないだけなんですけど。)
d0106014_19123194.jpg
今回のおっちゃん達の衣装は濃紺。
去年は黒いクバヤで合わせたけど、
今年はちゃんと濃紺ですぞ。
d0106014_19281313.jpg
6月にバリで作ってきたもんねー。
これ、生地が安くてシンプルで
派手さは全くないけど、
肌触りがよくて着心地いいんですわ。
カインは、巻きスカート状に縫ってあるやつ。
生地が蛇腹になってて、
ぐいーんと横に伸びるので座りやすい。

舞台上の私は、かなり隅っこにいて、
中には気がつかなかった人もいたぐらい。
ここにいるんですけどね。
d0106014_19494195.jpg
で、友達が、にじり寄ってきてくれた。
ありがと。Eちゃん。
d0106014_19533426.jpg
いろいろ、個人的な反省点はあるものの、
大失敗をすることもなく
発表会終了。
d0106014_19554147.jpg
レゴン・ジョボグを踊ってくれたのは
Fifiさんと写真のLuckyさん。
この演目だけがNon Japaneseだった。
d0106014_20064156.jpg
最後のビシバシ喧嘩するところ、
ウガールや太鼓の出す指示が、
いまいち踊り手さんのタイミングと合わず、
演奏しながら見ていると
振り上げた手をなかなか降ろせなかった。。。
ような気がして、
終演後に聞いてみたら、
案の定そうだった。
こればっかりはカンティルの私には
どうしようもない。
演奏機会の少ないレゴンのアンセルは
もうちょっと時間をかけて
プナリと合わすべきだった。

ちなみに、
私のこの日のベストショットは、
実はこれ。
d0106014_20102903.jpg
誰も見向きもしてなかったけど、
開演前のブロッキングの様子。
これ、なんか変なんす。
私は一人でウケてた。

何が変なのかは、
ご想像にお任せします。
(本人達は真剣です。)


プログラム
[PR]

by tomokin_syd | 2017-12-15 19:11 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 踊り合わせ⇨オダラン   

普段、踊りを一緒に習ってる
ウィラ・クンチャナの仲間が
10日に発表会をやる。
私は、昨年同様、おじちゃんたちと伴奏だ。

発表会の1週間前、
チネレのお寺で、ガムラン合わせがあった。
いつもはCDで踊りの練習をしているからね、
本番前に、生の演奏で合わせておかないとね。
ってことで、「ガムラン合わせ」

演奏する側から言うと、
踊りのタイミングと合わせるための
「踊り合わせ」
d0106014_15550744.jpg
どこにいるかわかるかな?
こんな風に、朝一番は、
おっちゃんたちと一緒に
赤いTシャツ着てたけど、
みんなで注文したピンクのTも着たくてね、
午後からは、重ねてみた。
d0106014_15561129.jpg
TOMOKOだけいいなあって言われたけど、
これ、みんな、自腹で買うんすよ。
d0106014_15592145.jpg
ほらね、後ろの付き添いのお母さん達
着てないっしょ?
おっちゃんたちの分まで買えないよ。

それにしてもレゴン・ジョボグ。
最後、腕がもげそうだ。
兄弟が延々バシバシって叩き合うところ。
さっさと喧嘩はやめて
仲直りしてくれないものか、と
いつも思う。

この日は、いったん家に帰り、
夜、チリンチンのオダランへ。
d0106014_16473339.jpg
アユ先生がチェンドラワシ踊るらしい。
写真を撮る気満々で、
デジイチ抱えて行ったのに、
結局師匠に言われるままに(右端の人↓)
d0106014_16484224.jpg
舞台に上がってしまい、
気がついたらずっと伴奏。
たしかにプナブ不足で、ガンサ4人だけ。
そのうち私の後方は、
ただ座ってるだけに近い、知らないおじさん。
ポロスが高一の次男坊(左端↑)と私、
まともなサンシが師匠の義兄(左から2番目↑)
ウガールが師匠。
万が一にも師匠がこけたら一巻の終わり
に近い状況ではあった。
猫の手も借りたいとはこのことだ。
にゃーお。

その上、楽器の音階がものすごく独特で、
何弾いてるのかわからなくなるような危うさ。
それでも師匠の隣で弾き続けた。
今更ながら、下手なのがもろバレだったと思う。
情けない。

ちなみに師匠一家は、
仕事を終えるとさくっと帰って行ったけど、
私はしばらく残って、
そのあとの演目を見てみた。
ゲンジェだよ、ゲンジェ。
おっちゃんたち、楽しそーでいいな。
d0106014_17001144.jpg
そして、あらためて
舞台に掲げてある横断幕を読んでみると
おおおおっ
サラスワティってPura Dalemでも
生徒を受け入れることになったのねー。
火木午後3時からだって。
やるな。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-12-08 19:45 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 11月25日は中国   

なんだかね、ASCがらみで、
11月は大物の前で演奏する機会が続いたのよね。

5日に州知事
9日に韓国の大統領夫妻
そして、25日は中国っすよ。
d0106014_01330349.jpg
この方、文化部(文化庁みたいな役所)の
かなりエライさんらしい。

この日はインドネシアと中国の
文化交流イベントがあって、
Ciputra Artpreneurっていう
めっちゃ立派な劇場で演奏してきた。

写真左上 正面入り口
写真右上 車寄せのライティング
写真左下 劇場入口前ロビー
写真右下 舞台上から見た客席
d0106014_01005367.jpg
なんとオケピ完備。
使わなかったけどね。

楽屋から舞台へ向かう通路の壁には、
これまでの出演者のサインがぎっしり。
d0106014_01212491.jpg
よく見ると
美女と野獣(ミュージカル)のメンバーや
中国国立バレエ団と思われるサインもあった。
d0106014_01242328.jpg
ASCの友達も、誰かにペンを借りて
なんか書いてた。

出番は、ほんの5、6分だったけど、
例によって、朝から1日がかり。
仕切りが中国側なんで、
指示が中国語、それをインドネシア人が通訳。

それでも私たちが最初の演者だったので、
夜9時半には帰路につけた。

なんだかんだと
いろいろ経験させてもらえるんで、
メイクやヘアメイクは鬱陶しくても
ASC(イブイブグループ)は
やめられないね。
d0106014_01375286.jpg

[PR]

by tomokin_syd | 2017-12-01 18:40 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 クニンガン11月12日   

11月12日 
チリンチンのPura Dalemで
クニンガンの祭礼2日目。

前日が午前様だったこともあり、
体調も万全ではないので、
午前中の踊りの練習はサボリング。

この日の演奏は、チネレのおっちゃんたちと。
夕方、白クバヤで行って、踊り合わせをしたあと、
赤いクバヤに着替えた。
d0106014_23391949.jpg
おっちゃんたちのバジュ(上着)に合わせて
最近作ったおニューだよ。

パドマの皆さんが
Legong Mesatya踊ってくれた。
私にとっては、新曲。
d0106014_23151485.jpg
ブカシの師匠が、頼まれてヘルプにきてて、
なんかいつもと違うメンバーの中に座ってて、
ちょっとおもしろかった。
d0106014_23215249.jpg
帰り際、明日の夕方はブカシが弾くから、
またここに来いと言われる。
その場ではOKのつもりだったけど、
翌朝、どにもこうにもしんどくて、
結局ごめんなさい、おやすみします。。。
ってWAした。
師匠だって3日連続だったのにね。
すみません。年なもんで。。。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-11-19 20:00 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 クニンガン11月11日   

宮中晩餐会などに出て、もしかしたら、
韓国メディアにも映り込んでしまったかも。
なんて考えるヒマもなく。。。

11月10日 ハリムのお寺で踊り合わせ

サラスワティが翌日やる舞踊劇の練習。
3時集合、終わったのは9時半ごろ。
疲れがピークに達し、帰宅してから発熱。

11月11日 朝一番に、うちから徒歩圏の
闘争民主党本部で
チネレのおっちゃんたちが演奏。
私も来るように言われてたけど、
どうにもこうにも体調不良でドタキャン。
タケノコクリニックへ駆け込む。
薬もらって、寝て、午後にそなえた。

同じ日の午後3時 
チリンチンのPura Dalemでクニンガンの祭礼。
d0106014_23010920.jpg
いつもどおり、夕方のトペンから伴奏、
お祈り、食事、夜の演奏。

まずは踊りを数曲とタブガリ。。。

そのあと、かわいいプナリちゃんたちが
壇上にあがり、2曲ガムランを披露した。
私は、敵前逃亡を試みたけど、師匠に捕まり
クンダンのラナン(太鼓)を担当。
(したけど、音が出てないから、かっこうだけ)
観客に背を向けて座ったのを幸いに、
口パクで歌いながら、叩いていたら、
見事に横方向から録画されてた。
こんな風に。
d0106014_22492378.jpg
ほろ苦〜い、太鼓デビュー戦だった。

そのあと、Rempoaから来てたジェゴグ。
観客席で楽しむ、
最後にジョゲがあって、
舞台に引っ張り出された師匠と
プロの踊り手が、
JK相手に大暴れして大変だった。

で、そのあとは、さらに踊りの伴奏やら
タブやらやって、最後は舞踊劇。
舞踊劇だけで、1時間超だということを
あとで録画を見て知った。

Goro Merdawaだけはどうにもこうにも
エアでも弾けなかった。
この曲、4年前に習ったきり、
微塵も覚えてない。撃沈。

さらに言えば、
Tabuh GariとKebyar Trompongも
一部弾けない箇所があった。
いつまでも、うやむやにしてないで、
ちゃんとやらなくちゃなああ。

帰宅、午前様。



[PR]

by tomokin_syd | 2017-11-19 19:35 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 11月上旬   

11月1日 チジャントゥンでガルンガンの祭礼

これは純粋に夜の部から見に行った。
ブカシの師匠も演奏抜きで家族で来てたので、
一緒にお寺ご飯食べた。
久しぶりに客席で演奏を聴き、踊りを楽しんだ。
d0106014_02080939.jpg
左上は、今年ロンバがあったからか、
どこのお寺のオダランでもやってた
おばちゃん達のルジャンレンテン。
とにかくみんな楽しそうなのがいい。

そういえば、
またパドマのメンバーが踊ってた。
しかも毎回別の演目。おそるべし。

11月4日 5日用の踊り合わせ@Limo

ジュンピリン踊ってくれるのは、
やっぱりパドマさんです。
脱帽。プロのダンサー集団みたくなってる。

11月5日 チリンチンのPura Dalemで演奏。

d0106014_21075765.jpg
ASCなので、例によって、
きんきらきんの衣装で、
メイクとヘアメイクもばっちり。
出番は午前9時半なのに
メイクのためにリーダー宅に5時半集合。
このシステム、どうにかならんやろか。
化粧は踊り手だけでええやん。。。。
d0106014_21043885.jpg
式典には、ジャカルタ知事の
アニスさんがいらしてた。
(スピーチしてる人↓)
d0106014_21511427.jpg
元知事アホックびいきの多いバリ人の懐に
なんとか入り込みたいっていう感じか。。


11月9日 Istana Bogor (ボゴール宮)で演奏。

d0106014_22053575.jpg
ゲストは、韓国のムンジェイン大統領ご夫妻。
ホストは、ジョコちゃんご夫妻。
そんな晩餐会に、私らでええんやろか。。。

10時にチネレの寺に集合し、みんなで会場へ。
セキュリティー厳しく、
前もってIDであるKTP(私の場合はKITAS)の
コピーを提出してあったのに
入り口でIDカードと交換させられ、
顔写真取られ、
挙げ句の果てに、スマホ没収された。
ここで↓
d0106014_22075293.jpg
でもね、くそまじめに預けたのはどうやら
私たちのグループだけだったみたいで。。
プナリ(踊り手)ちゃんたちは、
金属探知機などをかいくぐるために
バッテリーを外して、
いろいろ工夫して持ち込んだらしい。

まあ、そのおかげで、
私たちも記念撮影できた。
d0106014_22221289.jpg
実際、客人もスタッフも
スマホで写真撮りまくってた。
セキュリティーという意味では、
私たちのスマホを取り上げても、
あまり意味がなかった気がする。

昼に到着して、音出し、準備、食事、待機。
実際に舞台に上がったのは夜7時ごろ。
舞台でもさらに待機。
やっとお客様たちが着席して、
食事前に一曲、食事中にずっとBGM弾き続ける。
結局2時間ぐらい、
強烈なエアコンの送風口の下にいる羽目になり、
完璧に体調崩した。(2日後にまたタケノコ)

演奏後、お弁当が配られ、
帰路の車中でいただく。帰宅は夜中。

演奏はいまいちだったし、
曲数も少ないし、遠いし、寒いし
いろいろあったけど、
滅多にできない経験だったと思う。
こういうのがたまにあるから、
ASCはやめられん。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-11-19 19:07 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 10月   

10月5日 タマンミニのお寺のオダラン

この日は、
日本からいらしてたKさんを囲んでランチのあと、
d0106014_20375191.jpg
一旦帰宅して、着替えて、夕方からオダラン。
d0106014_20501250.jpg
ガムラン部のマデ先生がいて、
寺に着くなり演奏に入れと言われて、
けっこう初めてのおっちゃんたちに混じって演奏。
d0106014_20404532.jpg
夜の部も演奏に加わった。
やっと間近でアユ先生のオレッグ見た。
d0106014_20425120.jpg
伴奏の手を一瞬止めて、パチリ。

そういえば、
またパドマの皆さんが踊りに来てた。すごい。

 踊りの伴奏を一通り終えて、
一旦舞台から降りて、帰ろうかと思ってたら、
コーラスみたいなのの後に
いきなりバロンが始まった。
d0106014_20475855.jpg
こりゃ帰れん。
さっき一度舞台から一緒に降りたプナブ仲間が
トモコ行くぞって舞台に戻って行ったけど、
d0106014_20464741.jpg
バロンは何回かしかやったことないし、
もうちょっと疲れてたんで、
私は、客席に残ってゆっくり見てくことにした。
それでも帰宅は夜中。


10月7日 サラスワティの新学期始まる。
(まだ、踊ってます。。。)
d0106014_20551153.jpg
いろいろあって、
っていうか、Kebyar Dudukは
さすがに膝が辛いし、
Condongやる前に先に
以前すっ飛ばしたTenunだろってんで、
今期はTenunを習うことにした。
織り子さんの踊りです。

10月15日 大使館にて在外投票。
政党名のリストがなかった。
そんなの決めてきてるやろ的な?
まあ私は決めてた。旦那は迷ってた。
いずれにせよ、比例代表用の政党名リストって
前回の投票まではあった気がする。

10月26日 ポトンギギと結婚式@チネレの寺院

朝8時集合っつう、私にはきびしい時間設定。
お嫁さんがどうやら、改宗して結婚らしく、
ポトンギギ(結婚するまでには終えるべき儀式
がまだだったようで、まずそこから。
d0106014_23094738.jpg
下の写真、ヒジャブをかぶってる女性が
写真を撮ってるでしょ?
たぶん新婦の親族。
こういう改宗して結婚っての、
想像していたより多くて興味深い。

ちなみに、ポトンギギの間はグンデル演奏。
この間オダランで一緒に弾いたトリスナ君と、
ASCで教えてくれてるニョマン先生。
d0106014_23001931.jpg
で、ポトンギギの後は、結婚式。
d0106014_22580502.jpg
どなたか知りませんが、
おめでとうございます。

踊りの演目は、最近結婚式で多いオレッグ。
いわゆる「てんとう虫のサンバ」状態。
オレッグは蜂だけど。
それ以外は、いつもどおり適当にタブ数曲。
なぜか踊り抜きでスカルジュプンも弾いた。
おっちゃん達、練習兼ねてますな。


10月28日 結婚式(盛大なやつ)@タマンミニ

会場はタマンミニのSesano Utomo。
控え室がわりに使ってるここだって、
実は大きなステージの作れる劇場。
d0106014_00084837.jpg
d0106014_00091079.jpg

警察関係の偉いさんのお子さんらしく、
花看板がずらーっと並ぶ。
d0106014_00011285.jpg
みんながやたら写真を撮ってると思ったら、
バリ州知事からの花看板だった。

このあと、バレガンジュールで
新郎新婦と一緒に入場し、
警察ブラスバンドの横の
ガムランセットに着席。

全てがゴージャス。
さすが警察、警備も半端なかった。

この日のカップルも
新婦がムスリムからヒンズーへ改宗したみたい。

運転手が休みだったので、行きはタクシー。
帰りはGO-Car利用。(UBERみたいなシステム)

踊りはまたまたまたのオレッグ。。。
せっかくこの二人が踊ってくれたのに、
伴奏してる私たちのところからは、何も見えず。
d0106014_23520997.jpg
アグン先生とアユ先生。
見たかったあ。

そして、例によって不思議和食コーナー。
d0106014_00220620.jpg
今回は、コシノジュンコさんっぽい人形と
桜と鯉のぼりと「祭」提灯が混在する
キッチュな展開。
日本を理解してもらうって難しい。



10月は、練習は多かったものの、
振り返ってみれば、本番は3回のみ。
ブカシの師匠に、
クンダン(太鼓)を本番で叩けと言われ、
ぼちぼち焦り始めた頃。
ってか、この頃は冗談だと思ってた。

冗談じゃなかった。

11月につづく。


[PR]

by tomokin_syd | 2017-11-19 18:48 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 9月   

9月1日 踊り合わせ+グンデル練習@Limo
チブブールのオダラン用。
d0106014_22090263.jpg
踊りはパドマの皆さん。
グンデルは、マデスタの甥っ子のトゥリスナ君と。
(なぜか私がサンシ。。)
d0106014_22095662.jpg

9月2日 ブカシのお寺のオダラン
夜の部から見に行ったら、
師匠に舞台に上がってこいと言われて
一旦カンティルに座る。したらば、
司会に呼ばれて、なんか挨拶させられた。
d0106014_22141710.jpg
はずかしー。言葉が出てこない。
オウム・スワスティアストゥって言ったら解放された。
ボンドレス(しゃべくり漫才みたいなの)が始まるところで、
しれーっと舞台から降りて、退散。


9月5日 チブブールのお寺のオダラン
3時ごろから、
おっちゃんたちとぼちぼち始めて
d0106014_18484447.jpg
4時半ごろから、お祈りエリアでグンデル。
d0106014_18514258.jpg
7時ごろから、ガムラン部+ASCのイブイブで3曲。
d0106014_18533784.jpg
なんだかしらないけど、ガムラン部が
表彰状っつうか感謝状みたいなの
いただきました。


9月21日 ハリムのお寺で、踊り合わせ。
d0106014_19025671.jpg
サラスワティが24日の試験のあとに披露する
舞踊劇の練習。

9月22日 疲れがたまってダウン。
⇨⇨⇨タケノコ クリニック(お医者さんです。)
なんとか復活。

9月23日 GKJで通し稽古。
d0106014_19080423.jpg
おっちゃん達とやっと昼ご飯にありついた頃。
舞台では、踊りのブロッキングが続く。
通し稽古は朝9時から4時半頃まで。
なぜか、舞踊劇のリハをしないまま撤収。
というのも、、
d0106014_19165999.jpg
このあと、師匠以下おっちゃん達
Balai Sudirmanの結婚式で
演奏の仕事が入ってたのよ。。
踊りの先生たちのオレッグもあった。
(遠くて見えなかったけど)
コンピアンさんに言われて、
私もなぜか伴奏に飛び入り参加。
d0106014_19181082.jpg
ろくに写真も撮ってないので、
会場の素敵さは、
この天井からご想像ください。

9月24日 GKJでサラスワティの試験/発表会で伴奏。
d0106014_19313700.jpg
プログラム。
d0106014_19321613.jpg
本番前のミーティング。
実はここで、
一人カンティルから外された兄ちゃんがいた。
確かにリハの時、隣にいたけど弾けてなかった。
やっぱ、あそこまで弾けてないと、
本番直前で外されるんだと、愕然。
d0106014_19423087.jpg
さあ、そろそろスタンバイ、、って
おじちゃん達、写真に写りたがって
ポーズばっかり決めてくる。

で、この後、朝9時から延々と踊りの伴奏。
最後に1時間超の舞踊劇。へとへと。

終演後、踊り仲間のWoroと。
今期は彼女達とパニャンブラマを習った。
d0106014_19455162.jpg
9月26日 久々の歯医者。
歯のかぶせが取れたので、
リナ先生のところへ。
数軒先に移転しててびっくり。
さらには、夫の会社と契約したらしく、
社員と家族はキャッシュレス化されてた。
直接請求が会社に行くらしい。ありがたい。
インプラントはいつしますねん?って聞かれた。
すんまへん、リナ先生。心の準備が。。。


演奏してるか、医者に行ってるか
渋滞につまってるか、
食べてるか、寝てるか
それ以外はほぼ練習っつう、
詰め込みすぎなスケジュール。
ガムラン部とASCとチネレとサラスワティ。
4つの掛け持ちはさすがにきつい。
特にチネレは、集合が夜7時ごろで、
帰宅がいつも夜中だった。

10月につづく。


[PR]

by tomokin_syd | 2017-11-19 18:26 | gamelan | Comments(0)