無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 カテゴリ:gamelan( 200 )   

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 腹パンじゃー   

8月26日。
日本から来ていた
部の大先輩いちごさんと
ブカシの練習に参加した後、
おっちゃん達に誘われて
ハラパンジャヤという地区の
町内イベントに行ってきた。

このハラパンジャヤには
ムルパティ・バリって呼ばれる
バリ人がたくさん住んでるところがあって、
おっちゃん達のおうちも多い。
師匠のお姉さん夫婦も住んでる。
d0106014_02362498.jpg
今日演奏するっていう子供達。
着替えて、ご飯も食べて
準備万端。

どうやら10日遅れぐらいの
独立記念日を祝う催しらしい。
RTという隣組ごとに
演目を用意して、お披露目。

このご婦人方はコーラスだった。
d0106014_02330685.jpg
子供達のダンスもあったし、
ジャワ舞踊っぽいのもあった。
だけど、ステージはご覧の通り
完璧にバリ仕様。
d0106014_02490884.jpg
こういう混ぜこぜな感じが、
「これからも宗教や信条の違いを超えて
皆で共存していこう」
っていうアピールのように思えた。
これって、意地悪い言い方をすれば、
みんなが危機感を感じてることの
裏返しのような気もするけど。

ま、それはともかく、
ジャウックも、バロンもあって、
しかも演奏者の大半は
サラスワティで弾いてるメンバー。
d0106014_02305960.jpg
レベルの高い町内会のお祭りだったわ。
師匠の太鼓も相変わらず
かっこよかった。
d0106014_02292533.jpg
せり出し気味のお腹は、
地名も真っ青の
腹パンパンだったけどねえ。
d0106014_02164186.jpg
演奏が終わったのは真夜中。
(この写真のデータ見ると23時回ってる)
ちょっと疲れたけど、
見に行ってよかった。

そうそう、ステージ近くを
ドローンが常に低空飛行してたよ。
d0106014_02273975.jpg
いまどきだあねえ。
どんな映像が撮れたんだろ。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-09-12 22:47 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 さらに二日後   

17日、19日と本番続いて
さらに二日後の21日。

ジャカルタコンベンションセンターで演奏。
サラスワティのコンピアンさんが
なんだか立派な賞を受賞されるとかで、
その授賞式で2曲。
d0106014_23032195.jpg
この日は11:30に集合だったわけよ。
月曜でね、本当は私も、
部の練習があったんだけどサボった。
平日の昼だから、
プナブ不足で私まで呼ばれたんだろうし、
遅れちゃいけないと思って
11:15には着いたわけ。
予定では、12時過ぎに楽器セットして、
12時半には演奏って聞いてた。

楽屋で着替えて、おやつ食べて
待機すること1時間半。
13時過ぎにやっとブロッキング。
d0106014_23171642.jpg
そして無事楽器移動も済み、
そろそろ本番かと思ってから、
再度裏へ引っ込むよう言われて1時間。
d0106014_23110368.jpg
舞台裏でひたすら待った。
d0106014_23201886.jpg
暇すぎて意味もなく自撮り。

そうして、待ち疲れて、
何を弾くのかも忘れかけた頃
やっと本番。
14時は確実に過ぎてたなあ。

おそろしいことに、カンティル私一人でさ、
サティアブラスタって曲は
カンティルが結構
頑張らなくちゃいけないとこあってさ、
いやあ、参りましたよ。
でもまあ、2曲だけだし、
あっという間に終わった。
d0106014_23282784.jpg
このあと、みんなは遅いお昼待ちしてたけど、
私はさくっと着替えて帰宅。

記念に正面玄関で
写真を撮ろうとしてたら、
師匠も同じことを考えてたのか、
やってきたんで、撮ってあげたよ。
d0106014_23403970.jpg
お疲れ様でした〜。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-09-08 23:41 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 オダラン@ラウォマングン 後半戦   

19日のオダラン、後半戦の娯楽部門。
お祈り済ませて、
夕食済ませて、トイレ済ませて
ぼちぼちっと外のステージへ向かった。

小さな子供たちの演奏の手伝いしたり、
バリから来た7歳児のチョンドン見たり、
こんなにプナブが揃っているのに、
テープで踊る人たちを見たり、、、
って、なんでやねんっ!
あの雑音だらけの録音使うぐらいやったら
私ら、弾きまっせー。
(事前に一緒に練習できなかったから、らしいけど)
そうこうしてるうち、
やっとお呼びがかかって、
おっちゃんたちと舞台へ。

結局その後は、
テープで踊る予定だった人たちの分まで
私たちで伴奏をした。
ぶっつけだけど、なんとかなった。

途中でファッションショー。
最初は、それなりなロングドレス。
d0106014_22383603.jpg
仮面舞踏会風なトペンの使い方なんて、
グッドアイディアでおもしろい。
d0106014_22364831.jpg
それなりにローカルテーストで、
割とまともじゃんと思ってたら、
あああああ゛やっぱり出てきましたよ。
でかいものを背負っちゃう系。
d0106014_22394085.jpg
最近、こういうの増えた気がする。
タカラヅカのフィナーレも真っ青。

これって蝶?なのか、蛾なのか?
そもそもファッションなのか。
舞台衣装の間違いじゃないのか。
そういえば、夕方リハをしていた子たちの
目尻のメイクも斬新だった。
d0106014_22361887.jpg
ま、そんなこんなで
伴奏の合間の待ち時間も多く、
ヒマに任せて、今回は
おっちゃんたちとセルフィーしてみたよ。

さて問題です。
この写真の中に、ニョマンとコマン
合わせて何人いるでしょう?
d0106014_22341624.jpg
答え:
上の二枚の写真に4人。
左からニョマン、コマン、コマン、ニョマン。
マンって呼んだら、みんな振り返りそうだわ。

このセルフィーのあとも、
そこそこ疲れるほどに演奏し、
残りはボンドレス(漫才系)だけになった段階で、
私はお先に失礼した。
それでも帰宅は午後11時。
オダランは楽しいけど、
やっぱ体力勝負ですわ。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-08-22 23:08 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 オダラン@ラウォマングン 前半戦   

独立記念日から二日後、
19日のラウォマングン。
d0106014_16561141.jpg
師匠に「4時にお寺ね」って言われてたんで、
よい子の私は、4時に家を出た。
こんな調子じゃ日本に帰れないっすね。

でもさ、それでもお寺に着いた時、
師匠と師匠の息子たち以外は、
知り合いのプナブ(演奏者)なんて
ほとんど誰も来てなかった。
そんなもんなのよ。

コーヒー飲んだり
写真撮ったり、おしゃべりしたり、
だらだらっと時間が過ぎていく。

そうそう、
1月に来た時はまだ現役だった集会場は
見事にぶっ壊され、現在工事中。
でも、こっちの方は変わってない。。
d0106014_16592282.jpg
と思ったら、お祈りエリアに入る前の
洗い場が新しく綺麗になってた。
d0106014_17005564.jpg
ちょっとおされである。
ホテルのプールサイドにありそうだ。
と、思ってると、
舞台上で他の演目のリハが始まった。
どうやら、今日は
イブイブの創作ダンスや歌もあり、
ファッションショーも予定されてるらしい。
「ホテルやモールじゃあるまいし」
と舌打ちしてる知り合いのバリ人がいた。
ま、私がとやかく言う話ではない。

そうこうしてるうちに、
見知った顔のプナブが集まり始め、
「ともこ行くで〜」と言われ、
お祈りゾーンへ。
今日はトペンから中でやっちゃうようだ。
d0106014_17102458.jpg
なんとなく私が座った位置が、
カンティルのサンシで、
その隣のもう一人のサンシ席に
師匠が座っちゃった。
そのさらに向こう、師匠とペアのポロス席には
サラスワティの主力メンバーのワヤン。
この二人、まあ、なんつーか、
普段なら簡単に流すようなところまで
細かく細かくコテカンにしちゃって
(つまりめっちゃくちゃ装飾入れて)
面白がって二人で叩き続けてて、
私と私のペアの右隣のにいちゃんは
ついていくのに必死で、苦笑い。
そんなことをしつつも、
前列のお寺専属のプナブの手元が
怪しくなるたび、
師匠がカンティル叩きながら
口出す、手出すで、
横で見ててカンドーした。
コテカンのサンシ、ばしっと綺麗に決めて
なにげにどや顏なところが師匠らしい。

隣で入ってもらってありがたかったけど、
私が間違ってるのとか、
手が付いてってないのが
ある意味バレバレだったのが、
ひじょーに辛かった。
d0106014_17254198.jpg
このあと、このまま楽器の横で
お祈りにおつきあいしてからご飯。

後半へ続く。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-08-22 17:22 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 PIM2 夜の陣   

独立記念日。
朝のリハを終えて一旦帰宅し、
夕方5時に再集合。

休日のポンドックインダーモールは
お客さんでごった返してた。
ここで演奏するのかと思うとキンチョーする。
d0106014_03222545.jpg
午後7時過ぎ、控え室から舞台へ。
その途端に私の名前を呼ぶ声がした。
友達が結構きてたのよ。
嬉しかったり、照れくさかったり。
d0106014_03233402.jpg
2階から見てくれてる人もいて、
写真や動画を撮ってくれた。
d0106014_04082816.jpg
恐れていた通り、この楽器の配置で
カンニングができない状態なのに、
結構あがって、あちこちとっちらかって、
それをまた見事にマイクに拾われて
それを動画に収められて、
恥ずかしいったらありゃしない。

中には、何も知らずにモールに食事に来て、
ガムランの音に誘われて来てみたら、
私がいたっていう、そんな友人もいた。
その彼女が終演後に撮ってくれた写真がこちら。
d0106014_03101647.jpg
全員じゃないけど、記念になる。
ありがたい。

このあとサクッと着替えて、
このメンバーのケチャを
見るために客席へ移動。
d0106014_03572234.jpg
若い子たちのケチャも、
先生方の踊りも素晴らしかった。
何よりみんな楽しそうだった。
それは見ている方にも伝わる。
私も、本番を楽しめるぐらいになりたいなあ。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-08-19 17:14 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 PIM2 朝の陣   

8月17日は独立記念日で祝日。

これはその日の朝、開店前の
ポンドックインダーモール2、通称ピムドゥア。
d0106014_02391884.jpg
日本人が多く住むエリアにある
かなり規模の大きいショッピングモールでござんす。
そごうも入ってます。

そりゃね、私もたまには来ますよ、
このモールにね。
でもさ、朝7時に集合って。。
どっから入るねん。
ドア閉まってるやん。

通用口を探すのにえらく手間取り、
やばい、遅刻かああと焦ったけど、
いつものゴム時間で、
まともに踊りのリハが始まったのは8時半。
遅刻どころか、かなり待つ羽目に。
d0106014_02415875.jpg
あのお、それなら何も7時に集合して
みんなで朝ごはん食べなくても
いいんじゃないでしょうか?
こっちは、朝5時起きで来たんですけど。。。
あと1時間は寝られたんですけど。。。

と、思うのはたぶん私だけ。

しかもっ!
なんでこういう配置なのかわからないけど、
私の楽器がなぜだか前列右端。。。
d0106014_02435594.jpg
配置を変えてくれって
懇願してみたものの、あっさり却下。
d0106014_03020501.jpg
(この写真、まさに却下されてるところだと思う。)

まずい、非常にまずい。
いつもなら、二列目で
でかいおっちゃんの陰に隠れて、
間違いそうになっても
前列のおっちゃんの手を盗み見て
なんとか凌いできたというのに。
これじゃあカンニングできないしっ。
お客さんからも丸見えじゃん。。。

やばいやばいやばいと思いつつ
一旦帰宅。(本番は夜なのよね。)

ちなみに、師匠の息子たちやその仲間たちは
みんなでケチャをやるらしく、
やっぱり朝からリハに来てた。
モールが開く前に終わらせなくちゃいけないからね。
d0106014_02464241.jpg
左の二人は、踊りの先生たち。
立ち位置など確認中。

ってなわけで、後半へつづく。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-08-18 22:12 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 さよならGOR   

今日帰るとき、特に感慨はなかった。
写真も撮らなかった。
夏休み中ということもあって、
練習に参加できた部員も5人だけだった。

でも今、あらためて考えると、
もうあの部屋に入ることはたぶんない。
なんだかんだと4年以上通い続けた場所。
さよならGOR。
今までありがとう。

GORっていうのは
ガムラン部がずっと練習場所として
利用してきた市民体育館のこと。
その2階の一部屋を借りていた。

明日、ここから楽器がすべて運び出されて、
持ち主の家へ帰る。
昨年亡くなられたラジン先生のご自宅だ。

物価上昇に伴うGORの賃料の大幅値上げ。
もう払いきれなくなってきて、
こういう形になった。

今後の練習はラジン宅で。
ってか、8月中はASCとの合同練習なんで、
月曜はASCの楽器で練習し、
金曜に追加でラジン先生宅で練習する。

ガムラン部としての、
次の出演は9月5日のオダラン。
人手不足を、ASCのイブイブたちに
助けてもらう予定。

踊りはパドマのエース級の皆さんらしいんで、
ご迷惑かけないように
みなさん、がんばりましょー。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-08-11 19:26 | gamelan | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 プレンボン@コタ   

バリ芸能に造詣の深いY子ちゃんが
研究調査のためにジャカルタに滞在中。
そのY子ちゃん情報で
パンジ王子の舞踊劇を見てきた。

王子とチャンドラキラナ姫の物語。
ワヤン博物館内ステージかと思ったら、
歴史博物館前に設けられた屋外ステージだった。

残念だったのは、
ライティングがステージ後方から
客席に向かっていたため
眩しいだけじゃなく
完璧に逆光になってしまって、
プナリになかなかライトが当たらなかったこと。

これは結構貴重な一枚。
d0106014_03460626.jpg
次に男装したキラナ姫。
こんなふうに後方からのライトで
白っぽくなるか、
逆に被写体が真っ黒になるかで、
とにかく写真が撮り辛かった。
d0106014_03493103.jpg
もうひとつ残念だったのはガムラン。
楽器がハーフセット未満で
プナブも10人ちょっと。
さすがに音が薄かった。

よかったのは、
セリフがほぼインドネシア語で
私には、わかりやすかったことかな。
(バリ語でやられると理解不能なもんで)
時たま、ジャワ語も飛び出してた。
これはジャカルタならでは、だよね。

それにしても。。。
この演目の前に同じステージで行われた
自作の詩の朗読コンテスト?
参加者が多くて、とにかく長かった。
自己陶酔型の人が多くて、疲れた。

で、最後の最後に、プロの作詞家?が出てきて
自分の詩集からいくつか朗読したんだけど。。。
d0106014_04182865.jpg
なんかこのお兄ちゃん、
ものすごい人気で、ちょっとびっくり。
いったい誰だったんだろう。

Tidak ada NY hari ini..
このフレーズにY子ちゃんが
笑い転げていたことだけは
書き留めておきましょう。

と、ここまで書いて
どうしても気になったので、
ググってみた。
わかった。

去年大ヒットした映画、
Ada Apa Dgn Cinta2 の中で、
主人公のランガが書いたことになっている詩の
本当の作者らしい。
今日朗読してたのも
劇中で使われた詩だったみたい。
なるほどね。

ちなみにこの映画、
2004年の人気映画の続編なんだけど、
最初のAADCは
日本でも「ビューティフル・デイズ
っていうタイトルで公開されたらしいよ。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-08-05 23:03 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 PKB グンデルの巻   

17日、18日の両日は、
朝グンデルのレッスンを受けて、
そのまま師匠と一緒にPKBの会場へ。

えっと、PKBというのは
「ぺーかーべー」と読むんですな。
Pesta Kesenian Baliの略で
英語だとバリーアートフェスティバルで
日本語にするとバリ芸術祭。。。
毎年6月から7月にかけて開催されてます。
これ、今年のプログラム↓
d0106014_17494153.jpg
で、数ある演目の中で
この両日に私が見てきたのは、
子供達のグンデルのコンテスト。
各地区代表の4人組が、
課題曲やら創作曲など持ち寄って
順番に演奏して、順位が決まる。

ちなみに審査員の一人は、
師匠のお兄ちゃん。
このあいだ、タマンミニでダランやってた人。
d0106014_16494328.jpg
楽器もそれぞれ持ち込みで、
衣装もメイクも振り付けもバッチリ。
d0106014_16574695.jpg
でもね、それより何より、
とにかく演奏のレベルが半端なく高い。
小・中学生とは思えない。
男の子も女の子もみんなすごいんで
おばさんは唖然とするばかり。

で、そうなると、どうしても目が行くのが
やっぱり上手でかっこいい子。
d0106014_16542357.jpg
ギアニャール代表のこの彼。
時々見せる笑顔がナイスで
将来楽しみっす。

後日聞いた話だと、優勝したのは
二日目に演奏したデンパサール。
写真の一番左側。
d0106014_17055331.jpg
確かに飛び抜けてた。
演奏の様子はこちらからどうぞ。
課題曲のスレンドロ。
出だしの部分を撮り損ねたのが残念。

二日とも会場は超満員。
子供達もたくさん見に来てた。
食い入るように見てる。
その横で、親が子供に
「習ってみる?」って聞いてる。
こうやってバリの芸能は
脈々と受け継がれていくんだなあ。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-06-22 17:50 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 くるくるバンド   

頭にド派手な飾りをのっけて
タマンミニで踊った同じ日の夜、
市内中心部のパシフィックプレースっつう
こじゃれたショッピングモールで、
ブカシの師匠(この人↓)が
d0106014_17461119.jpg
ジャズバンドとコラボするってんで
見に行ってきた。

場所は「@America」という情報しかなく、
モールのインフォメで聞いて、
向かった先がここ。
この写真の一番右奥の青いとこ。
d0106014_17345083.jpg
いったい何の店なのかもわからない
いや、そもそも店なのか、これ。

どうしたもんか、
旦那が来るまで外で待つか
と思っていたら、
「トモコー」と呼ぶ声。
なんと普段着のままの師匠と奥さん。
本番前とは思えないくつろぎっぷりは流石である。
どうやら二人でモールを徘徊していたようだ。
「おおおお、よく来た、さあ入れ」と言われ
旦那を待たずに入場。

でもね、開けてびっくり。
ドアの向こうは厳重チェックの場所だった。
携帯電話以外すべての荷物を預けさせられ
代わりに鍵を受け取る。
なんとも心もとない感じ。

中へ入ると、そこには見知った顔がいて、
d0106014_17370179.jpg
米国への留学希望者のための資料があったり、
グーグルマップ使ったおもちゃや
サッカーゲームがあったりした。
d0106014_17375115.jpg
さらに奥には、ミニシアター。
どうやら演奏はここで行うらしい。

Kul Kul Bandっていう地元のジャズバンドと
バリガムランのコラボ。
入場無料(なにげに大事よね)
d0106014_17400876.jpg
d0106014_17404304.jpg
d0106014_17410661.jpg
なかなかよかったっす。
師匠の長男もグッジョブ。
ほんの8秒だけど、雰囲気を知りたい方は
こちらの動画でどうぞ。

終演後、階下のバーで旦那と飲んで
ほろ酔い加減で帰宅。
ナイスな音楽に美味い酒、最高ですな。

[PR]

by tomokin_syd | 2017-05-16 17:21 | gamelan | Comments(0)