無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 8月だ   

気がついたら、8月だった。
今朝、アパートを出ようとしたら、
こんなメラプティ(紅白)状態になってた。
d0106014_17263833.jpg
毎年の恒例行事。
独立記念日が8月17日だからね。
d0106014_16361827.jpg
おめでとう、インドネシア


もう今更、過去の写真をここへアップするのも
なんだか面倒になってきた。
けど、まあ、自分の記録みたいなもんだし、
ぼちぼちっと書きますわ。
テキトーに日付調整してるんで、
お時間のある方は、探してみてください。

ジャカルタも結構暑いけど、
日本は酷暑らしいっすね。
日本のみなさん、
南国より暑中お見舞申し上げます。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-08-02 17:28 | pemandangan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ニルワナでジェゴグ   

6月17日 バリ。
午後、チプタたちプナリ(踊り手)さんにくっついて
ゴルフ場で有名なニルワナリゾートへ。

タナロット寺院が見下ろせる
こんな素敵な場所で、
d0106014_17560222.jpg
スアルアグンのジェゴグを楽しみながら
ディナーをする人たちがいるらしい。
(お客様はすべて同胞のみなさんだった。)
d0106014_17463742.jpg
私は、プナリさんたちと一緒に
楽屋で、ご飯をいただき、
チャンティカたち同伴家族のお守りをし、
d0106014_18245074.jpg
本番は、遠巻き。。とはいえ、
かなり近くで、楽しませてもったよ。
いやはや、ありがたやありがたや。
d0106014_17505173.jpg
ちなみに、この4人プラス私プラス子供3人が
一台の車で移動したんだけど、
子供たちよりやかましかったのは、
この美しい妙齢のおばさまたちだった。
元気すぎる。
踊った後も、楽屋に帰る道すがら
声高なおしゃべりは止まらず、
欧米系の宿泊客が呆気にとられてた。
まじで。

ちなみに、久々に生で聴くスアルアグンは、
やっぱりかっこよかったわ。
お腹に響く低音、しびれます。

それにしても、このディナーショー。
当然だけど、日が暮れてからなんで
お客さんが入る頃には、海側真っ暗。
ほれ、このとおり。
d0106014_18292706.jpg
タナロットの素敵な夕景は拝めない。
d0106014_18395955.jpg
こんなロケーションだったなんて、
知らずに帰っちゃった人も
いたんじゃないだろか。

隣は有名なゴルフコース。
リゾートホテル自体も良い感じ。
d0106014_18221682.jpg
今度はゴルフで来ましょうかね。
そして一泊して、
ちゃんとお金を払って
ディナーショーを見ることにいたしましょう。
へへへ。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-06-25 17:40 | bali | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 PKB グンデルの巻   

17日、18日の両日は、
朝グンデルのレッスンを受けて、
そのまま師匠と一緒にPKBの会場へ。

えっと、PKBというのは
「ぺーかーべー」と読むんですな。
Pesta Kesenian Baliの略で
英語だとバリーアートフェスティバルで
日本語にするとバリ芸術祭。。。
毎年6月から7月にかけて開催されてます。
これ、今年のプログラム↓
d0106014_17494153.jpg
で、数ある演目の中で
この両日に私が見てきたのは、
子供達のグンデルのコンテスト。
各地区代表の4人組が、
課題曲やら創作曲など持ち寄って
順番に演奏して、順位が決まる。

ちなみに審査員の一人は、
師匠のお兄ちゃん。
このあいだ、タマンミニでダランやってた人。
d0106014_16494328.jpg
楽器もそれぞれ持ち込みで、
衣装もメイクも振り付けもバッチリ。
d0106014_16574695.jpg
でもね、それより何より、
とにかく演奏のレベルが半端なく高い。
小・中学生とは思えない。
男の子も女の子もみんなすごいんで
おばさんは唖然とするばかり。

で、そうなると、どうしても目が行くのが
やっぱり上手でかっこいい子。
d0106014_16542357.jpg
ギアニャール代表のこの彼。
時々見せる笑顔がナイスで
将来楽しみっす。

後日聞いた話だと、優勝したのは
二日目に演奏したデンパサール。
写真の一番左側。
d0106014_17055331.jpg
確かに飛び抜けてた。
演奏の様子はこちらからどうぞ。
課題曲のスレンドロ。
出だしの部分を撮り損ねたのが残念。

二日とも会場は超満員。
子供達もたくさん見に来てた。
食い入るように見てる。
その横で、親が子供に
「習ってみる?」って聞いてる。
こうやってバリの芸能は
脈々と受け継がれていくんだなあ。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-06-22 17:50 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ターミナル3   

15日、ダンナを置いて一足先にバリへ。

スカルノハッタ空港に
ターミナル3がオープンして久しい。
先月帰国した時に国際線で使ったけど、
国内線は今回が初めて。

前日にオンラインでチェックイン済み。
この機械でバーコードだかなんだかを読み取って、
搭乗券を発券する。
d0106014_19520487.jpg
あとは荷物を預けるだけ。

で、その荷物を預けるだけのカウンターが
こんなにもたくさん並んでて、およよである。
d0106014_19555523.jpg
この列全部が、荷物預けるだけのカウンター。
他の列がどうなってるかは未確認。

先月利用した国際線エリアは
まだオープンしていない店舗も多く
ソフトオープンな感じだったけど、
一足早く稼動を始めた国内線エリアは
もうほぼ100パーセントな感じだった。
d0106014_19574117.jpg
非常に居心地がよござんす。
羽田並み。

飛行機が1時間ほど遅延したのは
相変わらずだったけどね。
機内で隣になったおばちゃんと
べらべらおしゃべりしてるうちに
あっという間にバリ。
空港を出たら、
涼しくて気持ち良かった。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-06-20 20:04 | pemandangan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ほぼ1年ぶりのバリ   

4月の話から、
いきなり6月下旬にぶっ飛んで
申し訳ないこってす。
(そういえばベトナムの話も途中。。)

15日夜からバリ。
いつも泊まらせてもらってるお家で
グンデル習ったり、復習したり、
d0106014_16293355.jpg
PKB見に行ったり、
踊り手さんたちにくっついて
ニルワナまで行ってきたり、
近所のオダランにくっついていったり、
昼寝したり、
d0106014_16321605.jpg
猫と戯れたり、
d0106014_16325040.jpg
とにかく朝起きてみないことには
今日なにやるか決まってない的な
なんとも贅沢な日々。
d0106014_23295553.jpg
ジャカルタに帰ったら
怒涛の練習とやらが待ってるらしいんで、
英気を養うためにも
クリームバスなど楽しみながら、
バリを満喫する予定。

ジャカルタにいる時より
物理的にも精神的にも余裕があるので、
このブログも更新できるかも。
ってか、しなくちゃなあ。。

最後の写真はお供えの一部。
銀のかんざしのような土台に
お花をアレンジしたもの。
バリの日常は花にあふれてる。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-06-19 23:47 | lain2 | Comments(0)