無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 くるくるバンド   

頭にド派手な飾りをのっけて
タマンミニで踊った同じ日の夜、
市内中心部のパシフィックプレースっつう
こじゃれたショッピングモールで、
ブカシの師匠(この人↓)が
d0106014_17461119.jpg
ジャズバンドとコラボするってんで
見に行ってきた。

場所は「@America」という情報しかなく、
モールのインフォメで聞いて、
向かった先がここ。
この写真の一番右奥の青いとこ。
d0106014_17345083.jpg
いったい何の店なのかもわからない
いや、そもそも店なのか、これ。

どうしたもんか、
旦那が来るまで外で待つか
と思っていたら、
「トモコー」と呼ぶ声。
なんと普段着のままの師匠と奥さん。
本番前とは思えないくつろぎっぷりは流石である。
どうやら二人でモールを徘徊していたようだ。
「おおおお、よく来た、さあ入れ」と言われ
旦那を待たずに入場。

でもね、開けてびっくり。
ドアの向こうは厳重チェックの場所だった。
携帯電話以外すべての荷物を預けさせられ
代わりに鍵を受け取る。
なんとも心もとない感じ。

中へ入ると、そこには見知った顔がいて、
d0106014_17370179.jpg
米国への留学希望者のための資料があったり、
グーグルマップ使ったおもちゃや
サッカーゲームがあったりした。
d0106014_17375115.jpg
さらに奥には、ミニシアター。
どうやら演奏はここで行うらしい。

Kul Kul Bandっていう地元のジャズバンドと
バリガムランのコラボ。
入場無料(なにげに大事よね)
d0106014_17400876.jpg
d0106014_17404304.jpg
d0106014_17410661.jpg
なかなかよかったっす。
師匠の長男もグッジョブ。
ほんの8秒だけど、雰囲気を知りたい方は
こちらの動画でどうぞ。

終演後、階下のバーで旦那と飲んで
ほろ酔い加減で帰宅。
ナイスな音楽に美味い酒、最高ですな。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-05-16 17:21 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 輪になって踊ろ   

それは4月29日の日曜日。
タマンミニのこんなタワーの真下。
d0106014_18525439.jpg
炎天下。
地面まで燃えるような暑さの中で。。。

こんな格好をした楽しげな女性たち70人で
d0106014_18533519.jpg
列になったり、輪になったりして
ルジャン・シャンティなるものを踊ってきた。

23日のラマヤナフェスの会場で誘われて
日本人あと2、3人連れてこいと言われ、
急遽26日の練習に友達と飛び入り参加し、
d0106014_18571949.jpg

ちょこちょこっと動きを習い、
あとは、周りにくっついていけ的な状況で当日。
d0106014_18585654.jpg
頭の飾りが気になって気になって
仕方ないけど、はいポーズ。

で、踊り自体はどうだったかっていうと、
もうめちゃくちゃ(;^_^
一人間違うと、みんな間違うわけで、
まるでその辺の公園で踊る
盆踊りみたいな状況だった。

ちっちゃな子から年配の諸先輩まで、
まあ、わいわい楽しかったのは事実。
d0106014_18594615.jpg
集合写真も全員では撮れず、
このとおり、グループごとですわ。

お昼の12時に集合して、
お開きが夕方5時前。
影もこんなに長く伸びた。

私はこのあと、わさわさっと着替えて
車に飛び乗り、
一路、市内中心部のパシフィックプレースへ。

ジャカルタで1日に予定が二つもあるのは
移動を考えると結構大変なのです。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-05-14 18:48 | lain2 | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 サプライズは難しい   

4月25日は、
イブイブのガムラングループASCの
リーダー、イブオティの誕生日。

今年はちょうど練習日の火曜日に重なったんで、
みんなでサプライズパーティーを企てた。
d0106014_17384407.jpg
当日朝は、誰もSNSでお祝いの言葉は送らないこと。
練習に参加するのは、ほんの数人だけにして、
他のメンバーは、
練習場所の近くで待機しておくこと。
そうやって、リーダをがっかりさせておいて、
練習が始まったら、みんなでワイワイと入っていく。
その時、練習に参加していたメンバーは
ガムランでハッピーバースデーを弾く。。。

素晴らしいじゃありませんか。
みんなで食べ物やら飲み物やらわんさか持ち寄って、
私は出張で帰国した旦那に
こんなん買ってきてもらって、準備万端。
d0106014_17404044.jpg
みんなで隠れて待機してる間は、
とっかえひっかえ
このお誕生日ケーキを頭に載せては
記念撮影。
d0106014_17413659.jpg
入場のタイミングは
中で練習してるメンバーから
携帯で送られてくる手はず。

そうこうしてるうちに
どうやらイブオティが練習に来たらしい。
「そろそろいいよ」ってことで、
みんなで足音すら気にしながら
そーっと練習場所に向かった。

締め切ったドアを、ばーんと開けて、
ガムランの伴奏で
ハッピーバースデーって歌いながら
颯爽と入場した私たち。。。

さあ、驚け、喜べっ!

っっっっっっって?

イブオティがおらへん。
はああ?
さっきの連絡は?

なんつうタイミングか
イブオティはトイレに入ってしまってた。
おいおい、それならそれで、
ギリでいいから、中から「しばし待て」の
指示を出しなさいよ〜。
このあたりがまさにインドネシアって感じ。

仕方がないので、トイレに向かって
阿呆のように歌い続けながら、
中から出てくる彼女を待つことしばし。
トイレから出てきた彼女に
もはやちっともサプライズではない
サプライズなおめでとー。
d0106014_17504503.jpg
でも、この顔。
喜んでくれたよね。

持ち寄りってことで、
まあ食べきれないほどの食べ物が並んだ。
主食からおつまみ系から甘いものまで。
d0106014_17521658.jpg
その中でも、一番だったのが、これ。

d0106014_17535091.jpg
インドネシア版おむすびって感じ?
形の可愛さもさることながら、
とにかく美味しい。
誰かがどこかで買ってきたって言ってた。
今度お店の名前を確認しなくちゃ。

練りに練ったサプライズのはずが、
主賓がトイレにこもるという
まさかの展開で
ある意味、逆サプライズだった日。
d0106014_17561476.jpg
おばちゃんたちは(私も含め)
今日も元気です。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-05-10 18:00 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ラマヤナフェスティバル   

実はダルマサンティの練習中に
バリのグンデルの師匠から連絡あり。
「今、ジャカルタに来てるんだよ。
日曜日タマンミニに出るから、見に来ない?」

そうなんす。
私のグンデルの先生カデ・チャプンは、
影絵を操るダランでもあり、
プロの踊り手でもあるマルチな人なんす。

で、ダルマサンティの余韻に浸る間もなく
翌日はタマンミニへ。
イベントはラマヤナ祭。
ラマヤナの中から3つの物語をピックアップして
ジョグジャとジャカルタとバリのチームが
それぞれ担当して競演するイベント。
d0106014_01241881.jpg
バリチームの楽器は、前日私たちが使った
あのコンピアンさんのスマランダナだった。
終演後にタマンミニに移動させたらしい。

日本人の弟子を多く抱える
もう一人のグンデルの先生、
ブダさんも来てて
話を聞くと、今回の曲はブダさん作だとか。
この人↓
d0106014_23575398.jpg
で、ダラン(語り手)は、師匠の兄貴ワヤンさん。
d0106014_00004825.jpg
プナブもダランも衣装がハデハデ。
頭のウダンにまでブローチが付いてる。

ひとまず楽屋を出て、客席へ移動すると、
見知った顔がいっぱいいた。
d0106014_01250014.jpg
サラスワティの若手軍団。
踊りの先生たち。
イブイブのガムラングループの仲間。
などなど。。。

最近は、この手のバリ関連イベントに
一人ぼっちで来ても、
必ず誰か知り合いに会うようになった。
さすがに4年もいるとこうなるか。

グンデル師匠に
最近全然グンデルに触ってませんって陳謝。
ちらっと悲しそうな顔してた。
そりゃそうだよねえ。
d0106014_23564331.jpg
とにかく6月にバリに行く!
と約束して別れたけど
正直、行くのがちょっと怖い私である。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-05-09 01:23 | gamelan | Comments(0)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ダルマサンティ   

4月22日(土)
ダルマ・サンティ・ナシオナル
バリ暦の新年を祝うヒンズー教徒の集まり。
会場は、軍の総合体育館。
d0106014_02322134.jpg
この日のために、
どんだけみんなで練習したことか。
いっつもはゆるいおっちゃん達が
ちゃんと集まって
平日だと夕方から夜まで、
休みの日は朝から夕方まで。

さらに本番前の二日間は会場でリハがあって、
セキュリティーチェック受けつつ
軍の施設内へ。
20日は黒、21日は赤着てこいって言われて、
21日はおっちゃんたちと同じウダン巻いて、
こんな格好で通し稽古。
d0106014_01532440.jpg
それもそのはず。
これって、大統領やら大臣らも列席する
えらくまあたいそうな催しだったのよ。

この手のリハは待ち時間も長くてねえ
みんな思い思いに過ごしてますです。
d0106014_02072111.jpg
会場の体育館は、どえりゃあ広くて
まるで外タレのコンサート会場みたいだった。
二階にあがって、
スマホのパノラマモードで撮ってみた。
左手の赤いところが舞台。
その手前に楽器が並んでる。
d0106014_01545281.jpg
1日がかりのリハが終わって
最後のミーティングの頃には
師匠もお疲れ気味だったのか
緑のカインをスカーフみたいに巻いて
おばちゃんみたくなってた。
d0106014_02052684.jpg
そういえば
BSDのイブイブグループも演奏に来てて
中には友達もいたけど、
彼女たち、ほぼ前座状態で
式典の間は座ってるだけだった。
あれでよかったのかなあ。
ちょっと気の毒。

私は私で、おっちゃんたちに付いてくのに
もういっぱいいっぱいで。。。
なんせ練習するたびに、
あちこち段取りが変わったり
曲のフレーズが増えたり減ったり。
しかも楽器は12枚鍵盤のスマランダナで、
途中で転調したりする。

それでも、
出してもらえて本当によかった。
こんな光栄なことはない。

当日は、赤い衣装の男性陣に合わせて
ワインレッドのクバヤ。
彼らと同じカインを巻き、
彼らのサプ(カインの上に巻く布)を
折りたたんで、帯にしてみた。
こんな感じ。
d0106014_02164825.jpg
客席にいた友人たちが
私が演奏に混じってることに気がついて
仲間うちのチャットで
「トモコがいるよ〜」って
演奏中にアップしてきた写真がこれ。
d0106014_02180271.jpg
別に内緒にしてたつもりはないんだけど、
私が当日演奏すること
みんな知らなかったみたい。

よく考えれば
大統領や大臣が列席するイベントなわけで
自分でもラッキーだとは思う。
d0106014_02595795.jpg
当日は、二階席まですごい人で、
ちょっと面食らったよ。

大統領のスピーチのときは
出演者もみんなスマホ握って、この通り。
(私も(^▽^;))
d0106014_02404663.jpg
以前、知事時代のジョコちゃんとは
ニアミスしたことがあるけど、
大統領になってからは初めてだったなあ。
d0106014_02144482.jpg
そして、なんていうか、
盛りだくさんだったパフォーマンスの伴奏を
サラスワティのみんなと一緒に
最後までやり通せた達成感は
なにごとにも代えがたい。
d0106014_02242759.jpg
課題は、毎度のことながら
突然始まる時間潰しの器楽曲。
みんなには当たり前のレパートリーでも
私は知らない曲だったりする。
d0106014_02451777.jpg
うちの息子より若いこの子達の方が
私なんかよりはるかに上手だという現実。
覚えなくちゃいけないこと
やらなくちゃいけないことは
山積みなのです。
d0106014_02475960.jpg
師匠、これからもよろしく
おねげえします。

[PR]

# by tomokin_syd | 2017-05-09 01:04 | gamelan | Comments(0)