無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 登る人達   

d0106014_7123586.jpg彼らは一般人。
ゴーストバスターズみたいな格好をしている。
いったい何をしようと言うのか。

d0106014_7111780.jpg








     ここはどこだ!?










d0106014_7133543.jpgってね、ここは橋の上です。
どんどん登って、頂上を目指すのだ。
そこに橋があるから登るのだ。



d0106014_7141635.jpg


登るのに
平日でも169ドル、
週末だと189ドル
夕暮時なら249ドル、
ご来光をおがみたいなら295ドル。
お一人様、ざっと15000円から30000円弱。それでも人は日々頂点を目指ぁすっ!!


d0106014_7144131.jpg
フェリーから見ると、
こんな感じ。
まるでマッチ棒。

※もうすぐハーバーブリッジは開通75周年。
18日にはブリッジ周辺から車を締めだして、市民ウォークが開催されます。我が家は当日不参加なので、先日一足先に歩いてきました。

[PR]

# by tomokin_syd | 2007-03-14 07:30 | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 動物園に行ってきた その四   

d0106014_655285.jpg
コアラ?カンガルー?僕らの敵じゃないね。
僕たちのいない動物園なんてあり得ないだろ・・・
と言わんばかりの、キリンたち。
彼らは、1年365日、背後に控える
素晴らしい景色を堪能しているのであった。


d0106014_6554580.jpg
首の長さで負けていないのが、このカメ。
何かを求めて伸ばしきっている状態ではなく、
常にこの長さで、このまま泳いでいる。
かわいくない。
横浜で飼っていたコウザエモンの方が、
断然かわいい。


コウザエモンです、こんにちは。↓
d0106014_6562389.jpg

d0106014_657430.jpg
左は印度出身、
ホシガメ君。
甲羅の形といい、
模様といい、センス抜群。
コウザエモンと同じぐらい、イケテル。
ちなみにコウザエモンは、新しい飼い主のもと
改名してペタとなった。 元気だろうか。


d0106014_762333.jpg
なごみの写真を一枚。
カモノハシを求めてさまよっていたときに
池のほとりで見つけた。

で、肝心のカモノハシには会えるのか??
しつこいようだが、つづく。

[PR]

# by tomokin_syd | 2007-03-14 07:09 | fauna | Comments(3)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 動物園に行ってきた その参   

d0106014_605159.jpgコアラやカンガルーには負けるものの
結構有名なのがエミュー。
小ぶりなダチョウ。
食べたことがあるはずだが味の印象ゼロ。


d0106014_612986.jpg






実はハリモグラの生息地もオーストラリア。
エキドナと呼ばれている。


d0106014_643654.jpg
タスマニアン・デビルもいたけど、
ちっともデビルな感じじゃなく、
おねんねエンジェルちゃん状態。


d0106014_65098.jpg


ミドリのいかした彼は、ちゃんと起きていた。
イグアナの仲間。フィジー出身。


動物園の写真はまだまだつづく。
[PR]

# by tomokin_syd | 2007-03-13 06:19 | fauna | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 サフランライス   


d0106014_5514029.jpgあのお米でサフランライスを炊いてみた。  
(2/22投稿分参照ください)
バターとニンニク、塩胡椒で米を炒めてから
パスタソース(トマトベースのアラビアッタ)を少々混ぜ入れ、お湯に浸しておいたサフラン、
スープと一緒に炊飯器へ。 
サフランをケチったせいか、黄色みが少し
足りないような気もするが、香りは十分。 
チキンと残り物の赤ピーマン、飾りは、ベランダのパセリ。

今度はちゃんと具も用意して、パエリアもどきに挑戦しようかな。
もっとおいしく
(しかも簡単に)する方法があったら、ご伝授ください。 
ちなみにパエリア鍋は処分しちゃったので、我が家にありません。

[PR]

# by tomokin_syd | 2007-03-13 05:58 | makanan | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 動物園に行ってきた その弐   

d0106014_6262010.jpg知名度ではコアラに負けないカンガルー。
ゴルフ場にも野生カンガルーがいたりするので、
まったく珍しくなく、夫は写真すら撮ろうとしない。 
その夫にシャッターを押させたのが、
だれまくった彼。 
食後の昼寝なのか・・・
いくらなんでも、その格好はないだろう。



d0106014_6281135.jpg
次は、コモド島からやってきて
今やメタボリック症候群じゃないかと思われる
平和な感じのコモドドラゴン。 
体長ざっと3メートル、
体重不明、
腹回り計測不能。





d0106014_6314460.jpg
写真を見た息子と見解が一致した。
ジャカルタのラグナン動物園のコモド達は
もっとスリムだった・・・。
(っていうか飢えていた。)



d0106014_6182375.jpg


平和といえば、このウォンバット。 
幸せそうに、ヒナタで就寝中。
夜行性で、コアラと同じ有袋類。
結構大きくて、丸まっていても
40~50センチありそうだった。

さらにつづく。

[PR]

# by tomokin_syd | 2007-03-12 06:37 | fauna | Comments(2)