無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 サフランライス   


d0106014_5514029.jpgあのお米でサフランライスを炊いてみた。  
(2/22投稿分参照ください)
バターとニンニク、塩胡椒で米を炒めてから
パスタソース(トマトベースのアラビアッタ)を少々混ぜ入れ、お湯に浸しておいたサフラン、
スープと一緒に炊飯器へ。 
サフランをケチったせいか、黄色みが少し
足りないような気もするが、香りは十分。 
チキンと残り物の赤ピーマン、飾りは、ベランダのパセリ。

今度はちゃんと具も用意して、パエリアもどきに挑戦しようかな。
もっとおいしく
(しかも簡単に)する方法があったら、ご伝授ください。 
ちなみにパエリア鍋は処分しちゃったので、我が家にありません。

[PR]

# by tomokin_syd | 2007-03-13 05:58 | makanan | Comments(4)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 動物園に行ってきた その弐   

d0106014_6262010.jpg知名度ではコアラに負けないカンガルー。
ゴルフ場にも野生カンガルーがいたりするので、
まったく珍しくなく、夫は写真すら撮ろうとしない。 
その夫にシャッターを押させたのが、
だれまくった彼。 
食後の昼寝なのか・・・
いくらなんでも、その格好はないだろう。



d0106014_6281135.jpg
次は、コモド島からやってきて
今やメタボリック症候群じゃないかと思われる
平和な感じのコモドドラゴン。 
体長ざっと3メートル、
体重不明、
腹回り計測不能。





d0106014_6314460.jpg
写真を見た息子と見解が一致した。
ジャカルタのラグナン動物園のコモド達は
もっとスリムだった・・・。
(っていうか飢えていた。)



d0106014_6182375.jpg


平和といえば、このウォンバット。 
幸せそうに、ヒナタで就寝中。
夜行性で、コアラと同じ有袋類。
結構大きくて、丸まっていても
40~50センチありそうだった。

さらにつづく。

[PR]

# by tomokin_syd | 2007-03-12 06:37 | fauna | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 動物園に行ってきた その壱   

d0106014_9364864.jpg
近くのタロンガ動物園に行ってきた。
息子は友達のうちに遊びに行ってしまったので、夫と2人。
なんだか、すでに老後に入った気分。


d0106014_9454049.jpg

まずは、ありきたりだけどコアラ。
NSW州では、コアラを抱けない。
記念撮影はできるけどね。

ここで、問題。↓の写真の中に、何匹コアラがいるでしょう?

d0106014_938508.jpg

かわいいコアラの写真でなごんだ後は、とってもインパクトのある彼を(彼女かも)紹介。

d0106014_9392384.jpg
ホワイト・リップド・ツリー・フロッグです。
こんにちわ。
「白い唇の木に住むカエル」っていう
まんまの名前を付けられてます。
普段は椰子の木を住処にしています。
産卵の時期だけ、沼に下ります。

つづく。

[PR]

# by tomokin_syd | 2007-03-11 09:48 | fauna | Comments(2)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 ガムる   

d0106014_10303783.jpgインドネシア大学で初めてさわったガムランは、
ジョグジャスタイルだった。
息子も、ジャカルタの小学校で、
音楽の授業にこんなことをしていた。(→)
語学コースの課外授業で訪れた、ボゴールの高校では、スンダのガムランを知った。
浜松町では、ソロスタイルのガムランを教わった。 
赤坂見附では、バリのゴン・クビャール。 
どこに行っても、先生方は、とてもとっても忍耐強くおだやかで優しかった。


d0106014_10313745.jpg
今は、こんな部屋で、ガムランを叩いている。
リーダーも、メンバーも、やっぱりみんな、
辛抱強く時間をかけて指導してくれる。
こんな「温かい」ところが、ガムランをやめられない理由の一つなのかもしれない。


d0106014_10323285.jpg
チューニングを終えたトロンポンを出して、
音を確かめている。
レヨンは、4人で叩けるフルサイズ。 
ゴングやレヨン、トロンポンなどには 
西洋楽器を運ぶようなケースが(おそらく特注で)用意されている。

[PR]

# by tomokin_syd | 2007-03-10 10:29 | gamelan | Comments(3)

無料のおもしろネタ画像『デコじろう』用アイコン02 水不足と洗濯機   

水が慢性的に不足しているらしい。シドニーで雨が降っても、ダムのある地域では降らないらしい。どうして雨の少ない地域にダムを造ったのかは、知るよしもない。

さて、我が家には、乾燥機はついていたのに、洗濯機が無かった。本末転倒である。
10月の夫の入居時、私もこちらに来ていたので、足りない家電はその時購入した。

店員のおっちゃんのススメで WHIRLPOOLのフロントロード。
要は洗濯機のふたが乾燥機みたいに正面にある機種。
WHIRLPOOLというのは、確かイギリスかどこかのメーカーで、直訳すれば「うず潮。」 
ちなみに、同じ店で買った電気ポットはSUNBEAM製。
「うず潮」ブランドは東南アジアでもよく見かけるが、この「太陽光線」ブランドは、
知らなかった。「家電王国日本じゃ太陽光線は無名だよ」と言ったら、
「うっそおお?、まじぃ?」と言わんばかりに、おっちゃんが目を丸くして驚いていた。


d0106014_7383352.jpg洗濯機に話を戻すと、購入価格が多少高くても
このシールが付いていると、シール無しの割安製品より結果的に安くなったりする。
節水マークのAが5個以上付いている洗濯機を新品で買って、所定の手続きをすれば、シドニーウォーターという水道局のようなところから、
150ドル返金してもらえるのだ。
雨水を溜めるタンクを設置すると800ドルの返金。
どうやら、水不足はかなり深刻らしい。
ただし、今のところ、断水もなければ、水圧が下がることもない。



d0106014_7555013.jpg
  おまけの写真は花王のアタック。
  別に花王びいきではないが、
  どこの国に行っても、
  この緑の箱があるので、つい買ってしまう。
  オーストラリア名はバイオ。

[PR]

# by tomokin_syd | 2007-03-09 07:57 | lain2 | Comments(3)